【悪用厳禁】即金で不労収入を得る7つの裏ワザ

【悪用厳禁】即金で不労収入を得る7つの裏ワザ
インターネットでよく見かける、「○○に入力するだけで、即金、毎日2万円が手に入ります。」という登録によるポイントサイトは、初回だけと言う場合も多いです。詐欺広告の場合もあるので、注意も必要なのかなと思います。ここでは、不労収入で即金というものをいくつか探してみました。くれぐれも悪用厳禁でお願いいたします。

 

【悪用厳禁】
即金で不労収入を得る7つの裏ワザ

 

家財保険

もしもあなたの家が自分の所有や同居の世帯主の所有する家に住んでいる場合、自宅の火災保険に入っていることでしょう。その時に、家財保険も付けて入っているかも知れません。保険屋さんに紹介されて入っている場合は多いです。

その場合、自宅の中で家族の誰かが、家の中の物いわゆる家財を誤って落としたり等して、壊してしまった場合には、眼鏡と携帯以外では保険がおりたりします。

たとえば、パソコンにうっかりコーヒーをこぼして、壊れてしまった、家のガラスを割ってしまったという場合には、保険の請求をしましょう。壊れた物の証拠写真と修理見積もりがあれば、修理しようが、しまいが、見積額が支払われます。一度家財保険の加入をご確認をして下さい。

 

書き損じのはがき

年賀状の時期に書き損じた年賀はがきや、余分に余った年賀はがきなどが、家に眠っていないでしょうか。実家などでは、案外たくさん年賀状を出されるお宅では、そのようなはがきがたくさんあるはずです。

年賀はがきは、年内に余れば、金券ショップに持って行き売却します。年度を過ぎれば、ゆうちょに持って行くと、少額のお金を足せば、新しいはがきか切手に交換してもらえます。それを使ってもいいですし、金券ショップで買い取りしてもらっても換金できます。

 

ハイウェイカード

ETCカードができてから、何年にもなりますね。実家の自宅の引出しの整理をしていたら、あまり見かけないカードが出てきました。テレフォンカードと一緒に父が持っていた中に混ざっていたものです。

金額は、5万円の未使用のハイウェイカードでした。インターネットで換金方法を確認しました。締め切りの時期が近付いているようでしたが、指定の書類をダウンロードして、記入後、少し割り引いて、4万7千円ぐらいに換金できました。高速道路をETC導入前に使っていた人が身内にいれば、換金していないものがあるかも知れません。

 

不要な物をもらう

我が家のマンションでは、不要な物で子供のおもちゃなどを「どなたか要りませんか」と張り紙をしていることがあります。知人の不要な物をもらうことに躊躇するものですが、案外、不要になった子供服や子供の自転車などを練習用にもらう人も身近に多くいます。

必要な物ならば、買うのにお金がかかりますが、そのものをもらうと即金と同じです。ハイレベルな人が多く住んでいるマンションでは、粗大ごみの日に、ええっ!と思うものがゴミステーションに捨てられています。それを無断でもらうということは、いけないことかも知れませんが、引っ越す人は案外捨てたいと思うものです。

 

インターネット口座の開設

特定のいくつかの金融機関では、インターネットで口座を開設すると、現金が貰えるところがあります。ついでに、投資信託を購入すると、さらに高額な現金が貰えるところもあります。

別の所では、クレジットカードをインターネットで作れば、ポイントとして現金に換金できるポイントが貰えます。利用がある人はそれを利用したいものです。

 

不要な物を売る

フリーマーケットや古本ショップやリサイクルショップやインターネットのオークションで自宅や実家で不要な物を売って処分して、現金にすることができます。

自分では昔の物で不要でも、コレクターにとってはお宝と言う物もあるかと思います。家になくても、あなたの住まいが田舎なら驚くかも知れませんが、私が最近驚いたものがあります。ホームセンターの園芸コーナーで、何と、昔自宅付近でよく見かけた、苔が透明パックに入って300円で売られていました。盆栽ブームや苔玉ブームで、苔も売れるのです。

 

子供の学生服

子供の学生服は、制服がある所なら必ず必要で、案外あと1年と言うところで小さくて購入したりということもあります。我が家では私立の学校に通っていますので、制服から体操服、上履き、外履き、鞄から靴下までもが指定の物です。

初回に、節約して購入して14万円掛かりました。買い足したものもありますし、今後買い足すものもあります。できるなら、お古でも良いので、半額でもいいから譲って欲しいと思います。制服や学用品が不要になったら、リニューアルされる前に知人や知人を通して、必要な人を探して、格安でも買ってもらいましょう。捨ててしまうのは、もったいないです。

 

不労収入を考えた時、意外に家の中に購入したもので不要な物があります。不要な物は購入しないということが一番の節約なのですが、使用して不要になったものがあれば、何とかして、現金化したいものです。

古紙でもアルミ缶でも捨てればゴミですが、回収してポイントで商品券になるという製紙会社もあります。段ボールから、プリントも、牛乳パックも切り開いて回収できます。貯めてまとめて持って行くなどすると、キロ数に応じて高額になります。卒業で不要な教科書や雑誌なども重たいので捨てずに数千円の商品券に替えてみるのもいいかもしれません。

まとめ

【悪用厳禁】即金で不労収入を得る7つの裏ワザ

・家財保険
・書き損じのはがき
・ハイウェイカード
・不要な物をもらう
・インターネット口座の開設
・不要な物を売る
・子供の学生服