人と関わらない仕事をして、月3万以上稼げる7つのお仕事

人と関わらない仕事をして、月3万円以上稼げる7つのお仕事
仕事がしたい。でも人と関わるのが苦手。けれど求人誌を見ると接客業ばかりだし……と頭を悩ませている方、いらっしゃいませんか?実は知られていないだけで、人と関わらない仕事をして気軽にお金を稼ぐ方法というのがあるとことにはあるのです。そこで本日は、そんな「人と関わらずにお金を稼げる仕事」の世界を皆様にお届けしようと思います。

 

人と関わらない仕事をして、
月3万以上稼げる7つのお仕事

 


覆面モニター

聞きなれない言葉かもしれませんが、インターネットなどで最近求人募集が増えているお仕事です。仕事の内容はクライアントから指定を受けたお店に客として赴き、その店のサービスや商品に関してネット上で簡単なレビューや感想を書く、というもの。対象となるお店はクライアントにもよりますが、大抵は飲食店、エステや美容室などの美容関連が多いです。

ちなみにシステムとしては、店に来店してサービスを利用した後、一時的にその料金を負担します。その後レビューを提出して利用料と報酬を受け取る、というもの。ただ、報酬や利用料のカムバック率はクライアントによってまちまちですので、そこはきちんと吟味して、疑問がある場合は契約前にきちんとクライアントに質問をして解消しておきましょう。というのも、一時的にでも自分の財布からお金を立て替えるわけですから、それをきちんと戻してもらえなければ大損することになってしまいますからね。

ちなみに募集はインターネット上が多いですが、大きな飲食店グループなどの場合、店舗のレジ横や掲示板などに直接「モニター募集」の張り紙をしていることもあります。きちんとしたクライアントに出会えれば色々なサービスを実質無料を受けられる上、報酬まで貰える美味しい仕事です。また、お店に出向く必要はありますがあくまで「客」として赴くわけなので、人との関わりは多くても店員との雑談程度で済みます。

 


ポスティング

その名の通り、いわゆる「新聞配達のチラシ版」です。配るものはタウン誌や飲食店のチラシ、家庭教師や学習塾の案内やイベントの告知チラシが主です。原則歩合制ですが、文字通りチラシを指定地域の家やアパート、マンションなどの郵便受けにどんどん入れていくだけですので、まず人と関わることはありません。またこの仕事は時間に縛られないという一面がありますので、いわゆる「すき間時間」に車や自転車などでドンドン配ればあっという間に仕事を捌くことができます。

ただ、不審者として通報されては困りますので配布中に住人と顔を合わせた場合などには最低限のあいさつをしましょう。また「チラシお断り」のステッカーがあるのに投函するとクレームになりかねませんので、そういったところはきちんと配慮する必要があります。

 


ドロップシッピング

アフィリエイトと似ていますが、アフィリエイトよりもより効率よく、かつ報酬も高めなのがこのドロップシッピング、通称「DSP」です。ドロップシッピングというのは例えるなら「在庫を持たなくていい、ネット上の個人営業の通販支店」みたいなもの。メーカーの商品をブログやホームページなどで紹介し、商品が売れると売上から卸値を引いた差額分が報酬として手元にくるというシステムです。

アフィリエイトというのは予め報酬が一定の金額に設定されている場合が多いですが、このDSPはお店と同じようなシステムなので報酬が定額ではありません。ですから得てしてアフィリエイトより報酬は高めです。ただ、その分DSPの場合はあなたが店主ということになりますので、商品に関する問い合わせへの対応や、商品を返品された場合のクライアントとのやり取りなど色々と手間はかかります。ですが、こういったクレーム処理や返品作業までを受け持ってくれるサービスも存在しています。またネットオークションを窓口にする方法もあります。

 


施設警備員

警備員といわれると、一見すると人との関わりが必要な気もしますが、実は警備員にも色々な種類があるのです。そのうちのひとつが、この施設警備員。この仕事は受け持った施設の中の見回りや施錠が主な仕事です。基本的に一緒に働いている警備員仲間以外、ほとんど人との関わりはありません。加えてこの施設警備員は時給も高額の場合が多いので、人と関わらずに稼ぎたいという人には是非お勧めの仕事です。

 


ゲームのテストプレイヤー

ひたすら黙々と作業をするのが得意という人にお勧めなのが、このゲームのテストプレイヤーという仕事。ネット上で探すと割と求人がよく出ています。仕事の内容は発売前のゲームソフトを実際にプレイし、システムの不具合を探し、あるいは品質基準を満たしているかを見定めるというもの。ですが、当然仕事ですので楽しいばかりではありません。ときには「この壁に向かって操作キャラを1000回ジャンプさせる」や、アクションゲームだと「この武器を持って1000回素振り」など、延々と同じ動作を繰り返さなければならないことも。また開発の進行状況によっては徹夜でのテストプレイを強いられることもあります。

とはいっても報酬は安くありませんし、ゲームが好きな人は様々なジャンルのゲームをプレイできますのでお勧めの仕事です。また大手の会社の場合はきちんと休憩室や飲み物の提供など待遇も良いので、興味のある人は是非トライしてみましょう。

 


CMモニター

文字通り、CMを見ることで報酬をもらえる仕事です。インターネット上でモニターを募集しているサイトに登録し、あとはそのサイトで配信されているCMから自分が興味を抱いたCM、あるいは見たいと思ったCMをクリック、閲覧することで現金やポイント、場合によっては商品などもらいます。CM一本の閲覧で発生する単価は安めですが、パソコンだけではなく携帯やスマートフォンでも閲覧可能なので、移動中やちょっとした空き時間などにちょくちょくアクセス、閲覧して効率よく稼ぐことができます。

しかもこの仕事の良いところは「必ずしもCMをずっと閲覧していないといけないわけではない」ということ。閲覧するのはCMなわけですから、CM動画を流しつつ他の作業をしてもOKなのです。またCMとはいっても商品の紹介CMばかりではなく、お笑いのCMや動物のCM、感動の実話CMなど内容も色々。好みのジャンルのCMであれば気分転換にもなりますし、また端末別に登録をすれば二倍の速さでポイントを貯めることができて効率的に稼ぐことができます。

 


動画サイトでの番組配信

番組配信、と聞くと敷居が高いように感じますが、要は自分で撮影した動画をyoutubeなどの動画配信サイトで公開し、そこにアフィリエイトの広告バナーなどを貼ることで報酬を得るというものです。ビデオカメラがなくとも今は携帯やスマートフォン、デジタルカメラなどで気軽に動画を撮影することができますし、動画サイトへ簡単に撮った動画を配信できるソフトやアプリもありますので、誰でも気軽に始めることができます。大抵は登録サイトに登録し、指定されたバナーを自分の動画サイトのページに貼りつけるだけ。ですが、やはり一種のアフィリエイトですから動画の内容できちんと人を引き付ける必要があります。また動画をアップロードした際にはファイスブックやTwitterなどで宣伝をしましょう。アクセスアップに成功すれば、かなり稼げる美味しい仕事です。

 

いかがですか。

極力人と関わらなくとも稼ぐ方法というのは意外と沢山あります。たとえば、ここで紹介した覆面モニターや、ゲームのテストプレイヤーのお仕事は、ネット上の求人情報で、思いがけずふいに出てきたりします。ただし、どちらも非常に面白いお仕事ですが、選考の際や面接の際に人事の方にお会いしたり、お仕事を教えていただく機会があります。仕事以外でも、買い物や移動の際にも人と会って少ないですが会話する機会があります。ちょっと厳しいことをお伝えしますが、人との関わりなしで生きていくのは相当難しいことです。人は生きている以上少かなからず他の人の力を借りて生きているのです。もちろん急に人と話せ!なんて言いませんし、最初から人と話すのが上手な人なんてこの世にはいません。子どものころに、人慣れした経験値が高い人が、話上手なだけなのです。大切なのはあなたがほんの少しの勇気をもって動いてみること。

コミュニケーション下手な人も、人と関わる仕事に疲れてしまった人も、ぜひご紹介したお仕事を参考にして新しい方法でお金を稼いでみてください。そして、それをきっかけにして人と少しでも関わってみて、人慣れしていくこともオススメします。そうすることで、必ずあなたの自信につながっていきますよ。

 

まとめ

人と関わらない仕事をして、
月3万以上稼げる7つのお仕事

・覆面モニター
・ポスティング
・ドロップシッピング
・施設警備員
・ゲームのテストプレイヤー
・CMモニター
・動画サイトでの番組配信


連記事