開業費用がガツンと抑えられる、7つの節約テクニック

開業費用がガツンと抑えられる、7つの節約テクニック
「いつかは自分のお店を開きたい!」という熱い想いでコツコツと貯金を頑張ってきた皆さん、おめでとうございます。この記事を読んで頂いているという事は、一歩ずつ確実に開業への道のりを歩まれているという事ですよね!飲食店、雑貨屋さん、セレクトショップなど開くお店はさまざまですが、開業するからには成功させたい!という想いは、誰しもに共通することでしょう。そこで、今回は一生懸命な皆さんを是非応援させてください。

ズバリテーマは「開業費用がガツンと抑えられる、7つの節約テクニック」です。自分の理想のお店に近づけるには、お金を惜しまず使うところと、節約するところのメリハリをつけることが大切です。さぁ、知っていて必ず得する節約テクニックをご紹介していきます!

 

開業費用がガツンと抑えられる、
7つの節約テクニック

 


70%自分の思い描いたようなお店になれば大成功と考えよう

節約テクニックをご紹介するにあたって、皆さんには少し考え方を変えて頂きたいと思います。皆さんには、きっと長年思い描いた「自分の理想のお店」のイメージが頭の中にあるのだと思います。もちろんそれは、モチベーションアップにとても大切なことです。けれど、最初から100%理想通りのお店を作ることは難しいと思ってください。恐らく開業準備をしている間に理想はどんどん大きくなって、節約どころではなくなるでしょう。となると、本末転倒です!今後、お店の状況がどうなるか分からないのに、開業前から借金だらけになるなんて出来るなら避けたいですよね?皆さんもそう思うのなら、「70%自分の思い描いたようなお店になれば大成功」と思うようにしましょう。

最初から多くを望まず、開業してからじっくりじっくり100%にしていけばいいと思いますよ。

 


問題ありな店舗の立地条件も、その店の良さに変えよう

開業資金の中で、大きな割合を占めるのが「家賃」だと思います。特に契約の段階だと、家賃+色々な初期費用はかかる事でしょう。皆さんは、駅から近くて、沢山の人通りがある場所にお店を出した方が儲かると考えてはいませんか?もちろん、それも事実です。ですが考え方次第で、何でもメリットに変えられるのです!例えば「駅から遠い=隠れ家的なお店」「小さい=アットホーム」とプラス転換してしまえば、逆にお店の付加価値は上がりますよね!

 


居ぬき店舗を使おう

ガツン!と開業費用を抑えるのであれば、居ぬき店舗を使う事です。一から厨房用品やテーブル・イスなどを揃えるのって、ものすごくお金がかかります。ですが居ぬき店舗ならすべて揃っていますので、経費は少なく、開業は手早くすることが出来るのです。居ぬき店舗は、前の店舗のイメージがほとんど残っていますので、なかなか自分の思い描いた通りにすることは難しいと思います。でも節約を一番に考えるのであれば、70%自分の思い描いたようなお店になれば大成功と考えましょう。

 


内装・書類提出など出来ることは自分でしよう

開業費用を節約するには、自分で出来ることは自分でするのが一番です!特にお金がかかる内装を自分でするだけで、ものすごく節約できることは事実です。自分で壁を塗ったり、模様を書くのも何とも味があっていいですよね!また、開業するときにはいくつか書類を提出しなければいけませんが、なるべく自分で対応しましょう。開業費用を節約するためには、自分で出来ることと専門の業者に任せるところのメリハリをつけることが大切です。

確実に節約するには、人任せにせずに何でも自分ですることが1番の秘訣です。

 


お店の宣伝はSNSをフル活用!

「宣伝なしでも、美味しければお客さまはくるはず」と思っている皆さん・・・甘いです!美味しいかどうかは食べて見なくては分かりません。そして食べてもらうには、一度お店に足を運んでもらわなくてはいけません。でも、テレビCMや雑誌、グルメ情報サイトの広告宣伝費ってものすごく高いですよね?そこでオススメは、無料のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を利用するのです。無料で誰でも利用できますし、多くの人が使っているので口コミ効果も期待できます。お店とお客さまの距離はぐっと縮まるはずですよ~!

 


一番最初のメニューの数は少なめに

最初から、100%自分の理想通りのお店を求めなこととお話ししましたが、それはメニューにおいても言えることです。どんなお客さまが来店するのか?客単価はいくらか?お客さまを待たせることなく、商品提供が出来るのか?そのような重要項目がわからないうちから、メニューを完璧にしてしまうとリスクも高まります。最初は少なめのメニュー構成にして、あとは何か月かかけて理想のメニューに近づけていけば良いと思いますよ!

 


スタッフは最低限にとどめよう

開業前に「沢山人が来て、スタッフが足りなくなったらどうしよう。」と心配して、スタッフ人数を多めに設定するのは止めましょう。もしそうなったら、お客さまに失礼のないように人数制限をしてお店の付加価値を上げる方がよっぽどいいです。最初はスタッフは最低限にとどめてオープンし、足りなくなったら補充するというスタンスでいった方が失敗しないと思います。人件費って、店舗や内装と違って形に残らない費用だからこそ節約しやすいのです。

 

以上、「開業費用がガツンと抑えられる、7つの節約テクニック」をご紹介しましたが、いかがでしたか。開業するにあたって、出来るだけ安くしたいという気持ちと、自分の理想のお店を作りたいという気持ちが入り混じる事と思います。でも、一度にパーフェクトなお店を作れる人はなかなかいません。何年かかけて自分の理想に近づけていこう位の心の余裕を持って臨んだ方がうまくいくかもしれませんね~。皆さんがこの記事を読んで、また一歩夢の開業へ進むことが出来たら何よりも嬉しいです。応援しています!

 

まとめ

開業費用がガツンと抑えられる、
7つの節約テクニック

・70%自分の思い描いたようなお店になれば大成功と考えよう
・問題ありな店舗の立地条件も、その店の良さに変えよう
・居抜き店舗を使おう
・内装・書類提出など出来ることは自分でしよう
・お店の宣伝はSNSをフル活用!
・一番最初のメニューの数は少なめに
・スタッフは最低限にとどめよう


連記事