たった1万円で起業する方法、あっと驚く9つの戦略

たった1万円で起業する方法、あっと驚く9つの戦略

もし突然会社を首になったらどうしますか?そのままハローワークへ駆け込みますか?私は、皆さんに「起業」をおすすめします。そうすると皆さんから「起業するお金なんてないよ!失敗したらどうするんだ」などと言われてしまいます。でもね、そんな心配いりません。

飲みに行くお金があったら、洋服を買いに行くお金があったら、起業しませんか?まさかと思う方もいるでしょうが、たった1万円で起業出来ます。まだあまり信じられない皆さまに、今日は「たった1万円で起業する方法、あっと驚く9つの戦略」と題しましてお話ししていこうと思います。この記事を読み終わる頃には、ちょっと起業してみようかな~と思ってしまうかもしれませんよ。

 

たった1万円で起業する方法
あっと驚く9つの戦略

 


<1、自分の得意分野を活かす>

このような小規模ビジネスは、、また新たに一から始めるというものではありません。だって、たったの1万円で起業する事を忘れないでください。小規模ビジネスを行う上でのポイントは「自分の得意分野を活かすこと」です。人それぞれ違うとは思いますが、ちょっとしたことでもいいと思います。

例えば、料理・手芸・絵画・書道・英会話などです。例をあげると、私の知人に書道が得意な人がいました。彼は趣味の一つとして、友人の名前と名前の由来などを一つのデザイン画のように書いてプレゼントしていました。瞬く間口コミで広がって、なんと今ではホームページを立ち上げて全国から注文が殺到しています。これは、まさに理想の1万円ビジネスですよね。彼のビジネスは、友人たちが無意識のうちに広めてくれたことによって、成功しているのです。彼は、最初全く起業するつもりなどありませんでしたが、友人たちの口コミだけで広がったデザイン書道の注文が、全国から舞い込むようになって起業を考えたのだそうです。

そう、1万円ビジネスは楽しんでするものなのです。きちんとした会社を立ち上げての起業は、初期費用もかなり高額な場合が多いので、なかなか大変な事も多く初めのうちは楽しみは二の次っていう方が多いです。ですが、1万円ビジネスなら失敗してもリスクがあまりないので、楽しんですることが出来ますよね!この楽しみこそが、長く続く秘訣なのです。

 


<2、インターネットをフル活用する>

インターネットの普及・情報化社会への急成長によって、実に気軽に起業できる環境が整いました。インターネットがあれば、パソコン一台で世界中と取引が出来ますし、時間も場所も選びません。たった1万円で起業するには、インターネットの活用は必須条件になるでしょう。なんて言っても情報収集が短時間で出来ますし、さまざまな人と簡単に連絡を取り合うことが出来るからです。たくさんの人に自分のことを知ってもらうには、インターネットは欠かせないアイテムです。

 


<3、他の人がやっていないことを行う>

実は「他の人がやっていないことを行う」のは、1万円起業ビジネスにおいて1番重要なポイントです。厳しいことを言いますと、これがクリアできていなければ成功は難しいと思います。人がしていないことをするからこそ需要があるのです。そのヒントは日常生活の中にごろごろ転がっているのかもしれません。

では、小規模ビジネスで成功した方の事例を参考までにお話しましょう。某パソコンスクールで講師として働いていたAさんは、働き盛りの時に重い病を発症し、入院生活をすることになりました。ですが毎日ベッドの上で過ごすのも張り合いがないので、彼はブログを開設して、そこでまるで以前働いてような感覚で、パソコンの使い方について記事を書いていったのです。最初は閲覧者などほとんどいませんでしたが、毎日投稿される彼の分かりやすい記事にはたくさんの読者がついて、ついにはプライベートレッスンのお願いまで来るようになったのです。

Aさんは、それを励みに病気を克服して、プライベートパソコンスクールを開き、毎月80万円を稼いでいるそうです。ここで言う他の人がやっていないこととは、彼の実にわかりやすいブログ記事にあります。スクールで教えていたノウハウを活かして、高齢者の方にもわかりやすいようにフォントのサイズを変えたり、図解を増やしたりと、かなり気を遣ったぺージになっているのです。ちょっとした工夫ですが、他にこのちょっとした工夫に気づく人はいなかったわけです。それが成功の秘訣です。

 


<4、情報発信は絶え間なくする>

1万円起業の場合は、自らが広告塔だと考えてください。ですから、より多くの人に知ってもらうための努力は惜しまないようにしましょう。最近は、ブログ・LINE、Facebook、ホームページなど情報発信するためのツールがたくさんあります。それらは無料で使う事が出来ますので、使わない手はありませんよね!宣伝広告費は意外と高いのです。是非とも、上記のようなツールを有効に使いましょう。

 


<5、無駄を省く>

たった1万円で起業するのですから、ムダは省きましょう!例えば、会社を立ち上げるにしても新たに物件を借りないようにして、自宅で作業するなどします。また、自分の趣味の延長線上を企業に結びつけると、ムダな経費も掛かることがないのでおすすめです

 


<6、体一つ、スキルひとつで稼ごう>

ヨガインストラクター、ライター、書道家、WEBサイト運営など、特別な道具や設備がなくても出来ることを始めましょう。

 


<7、身近なところから広めていきましょう>

自分のしていることを、身近なところから広めていきましょう。家族、地域、都道府県、日本、世界へと徐々にネットワークを広げていくことがポイントです。

 


<8、趣味を極めましょう>

小規模企業の場合、一から設備を整えたり、新しいことを始める余裕はありません。一番いいのは、あなたの趣味を極めてお金稼ぎにつなげることです。

 


<9、起業する前に、市場調査をしましょう>

あなたの始めようと思っているビジネスが他の人がやっていないかどうかきちんと調べましょう。インターネットで検索すると簡単に調べることが出来ますよ。

 

いかがでしたか。

皆さん、1万円で起業はできます!しかも今すぐ、その場で!それくらい起業が身近になってきていますし、起業しやすい世の中にもなっています。一番大切なことは、日々の生活の中に転がっているチャンスに気づくことが出来るかどうかです。是非、明日から何か面白いことはないかな?とか、こんなことあったら便利だけど・・・やっている人はいるかな?」などのように、意識して過ごしましょう。今回のたった1万円で起業する方法が、皆さんのお役にたてばうれしいです。たくさんの人が起業して、世の中にいろいろなビジネスが増えていけばいいですね!

 

まとめ

たった1万円で起業する方法
あっと驚く9つの戦略

1、自分の得意分野を活かす
2、インターネットをフル活用する
3、他の人がやっていないことを行う
4、情報発信は絶え間なくする
5、無駄を省く
6、体一つ、スキルひとつで稼ごう
7、身近なところから広めていきましょう
8、趣味を極めましょう9、起業する前に、市場調査をしましょう
9、起業する前に、市場調査をしましょう


連記事