『副業』サラリーマンでも簡単にできる仕事探し9つのポイント

『副業』サラリーマンでも簡単にできる仕事探し9つのポイント

昨今、じわじわと物価が上がっている中で消費税増税も重なり、家計は火の車。しかし、サラリーマンの月々の収入は増えるどころか下がり生活は苦しくなる一方です。欲しい洋服がある、新しいゴルフクラブが欲しい、たまには高級レストランに行きたいなんて贅沢な悩みで、マイホームや車のローン返済に追われながら日々生活しているのが現状です。毎月、あと3万円あれば生活も楽になるのにな、または老後に対する不安から少しでも稼ぎたいという思いで、サラリーマンで副業を行っている方が増えています。とはいえ、サラリーマンとして本業を抱えた上での副業は色々と大変です。ここでは、仕事を探す上での簡単なポイントについて9つ紹介していきます。

 

『副業』サラリーマンでも簡単にできる
仕事探し9つのポイント

 

ポイント1 どのような仕事が自分に合っているかを考える

「副業」と一言でいっても内容は多岐にわたります。大きく分けると

1.飲食店や工事現場等身体を使った仕事、
2.ネットショップの運営やアンケートモニター等のインターネットを使って稼ぐ仕事
3.または株やFXといった投資による利益で収入を得る方法があります。

1の身体を使った方法は大抵が時給制で、働いた時間に応じて報酬を得られるので、働けば働くほど収入もアップします。アルバイトであれば本業とは異なる職種にも気軽にチャレンジしやすいですし、パソコンに向かう仕事に比べ仕事仲間も出来やすいです。しかしながら決められたシフトによる勤務で時間的制約が大きい上に、本業の会社が副業を禁止している場合はばれるリスクがあることを注意しなければいけません。

2のパソコンを使用した仕事は、一人で作業するものが多く、人とのコミュニケーションが少なく、自分の好きな時間で働くことが出来るので、本業が終わってから、または休日の空いた時間を利用して行えるのは魅力の一つです。

3の株やFXは、2と同様、時間の制約が自由な利点の一方で、失敗すると損をする可能性もあることを心に留めておくことが必要です。それぞれのメリットとデメリットを理解し、自分に合った仕事を探してください。

 

ポイント2 地道にこつこつが一番

副業を探す際、一攫千金を夢見ると大抵は失敗します。何事も小さなことからこつこつと始めてみましょう。まずは自分の得意分野は何か考えてみてください。それをお金にすることは出来るでしょうか。これと言った能力がない人は仕事がないの?と落胆しなくても大丈夫です。インターネット環境があれば、何かしらの簡単な仕事はすぐに見つかります。

特にアンケートの回答やサイト広告閲覧などは1件数十円でも、短時間ですみどこにいても出来るので、通勤途中に電車の中にいながら回答できます。体力を消耗することもありませんし、投資のように自分の資産を減らすリスクもありません。一気に稼ぎたい人には不向きですが、細々と長く続けていきたい方にはぴったりの仕事です。「塵も積もれば山となる」のことわざにあるように、気がついたらまとまったお金になっていたというように稼ぐのが安全です。そして簡単な仕事に慣れてきたら徐々に仕事を増やしたり、他の分野のものを探していくと大失敗することは避けられます。

 

ポイント3 リスクを最大限小さくする

副業を始めるにあたり、失敗するリスクを限りなくゼロにしたいものです。収入を増やすために副業をするのですから、損をしてしまっては本末転倒です。副業の損を本業の給料からうめることがあってはなりません。株式やFXといった投資は、上手くいけば短時間で大きな収入を得ることが可能ですが、逆を言えば、その分失敗した時は自分の資産を減らすことになります。また、ネットショップの運営も売れると思って仕入れた商品が売れずに、在庫を抱えてしまうリスクがあることを理解した上で確実なものから始めましょう。元手が必要となる仕事には要注意です。

 

ポイント4 知識や経験を身につける

ポイント3で書いたようなリスクを小さくするためには、その仕事に関するある程度の知識や経験が必要です。無計画・無知でやみくもに始めると失敗は目に見えています。一定の知識・経験を習得するまでは無理なことはしない方が無難です。そして知識については、インターネットで情報を集めたり、関連する書籍を読むなどして学習すればおのずと得られるので、本人の努力次第ですが、大切なのは知識にプラスした経験です。他人の経験が自分にも通用するわけではありませんし、それを当てにしてばかりいると痛い目に遭うでしょう。何事も最終的に判断するのは自分自身です。己の知識・経験を踏まえた上で安全な道を得ることができ、成功への近道でもあります。

 

ポイント5 うまい話には要注意

現在、副業に関する情報は多種多様に存在し、本屋でもハウツー本をよく目にしますが、決して鵜呑みにしてはいけません。巷で流行っていてみんなが儲かっているからと自分も便乗すると、失敗するのは明白です。何事もそうですが、簡単に大きく儲かる方法があれば、誰しも人に教えることなく自分でやっているはずです。だまされないようにしましょう。おいしい話の裏には、それ相当のリスクがあることを見逃してはいけません。自分の知識・経験を基に正確な情報をつかむことが大切です。

 

ポイント6 副業にはまりすぎないように

よく副業の収入が本業の給料を超えるほど成功したという話を聞きます。確かに一定の給料しかもらえないサラリーマンにとって、副業で得る収入はとても魅力です。仕事が軌道に乗ってくるとますます楽しくなって余計に頑張りたいと張り切ってしまい、ついついオーバーワークしてしまいがちです。その様な時ほど、冷静な判断力を失い、リスクコントロールが出来ずに失敗してしまう場合があることを肝に銘じておきましょう。

 

ポイント7 あくまでも本業優先で

普通のサラリーマンの場合、副業にあてる時間は主に平日の帰宅後か週末の休日になると思いますが、副業が楽しくなってくるとつい長時間作業に費やしてしまいます。連日深夜まで起きていて寝不足になってしまい、会社で眠くて仕事に身が入らないなんてことにならないよう注意しましょう。無理をして体調を崩すのは論外です。

また、副業が成功し収入がよくなると、本業をやめて副業の道で独立したいという気持ちがわいてくるものですが、ここは慎重に慎重を重ねた上で決断してください。確かに副業収入は頑張った分だけ金額も上がっていきますが、サラリーマンの給料はよほどの状況変化がなければ安定して得られるものです。この最大のメリットを忘れないようにしたいものです。勢いに乗じて独立したものの、後に事業に失敗して全てを失うなんてことも往々にしてあり得る話です。

 

ポイント8 本業の会社にはばれないように

本業の会社によっては副業を就業規則で禁止しているところもありますので、副業を始める際には、まずは規則を確認してください。全てを禁止している場合や就業を伴うものが禁止で株式等の資産運用は認めるといった条件がある場合と対応は様々です。そして、禁止でなくとも、出来る限り周囲には黙っていることが賢明です。本業を疎かにしていると誤解されたり、その収入をあてにしてお金の無心をされるかもしれません。メリットは限りなくないに等しいでしょう。また、副業から得た収入が一定額を超えた場合、確定申告はもれなく確実に行ってください。申告漏れは会社にばれる一因となりますので、不備なく確実に済ませましょう。

 

ポイント9 楽しんで続けることが大切

副業を長く続けていくコツは、自分自身が楽しんでやることにつきます。はじめは収入の金額にこだわらずに楽しみの延長で稼ぐことができるといいですね。自分の興味あることであれば、情報収集や勉強も惜しむことなく出来るでしょうし、経験を積んでレベルアップしていきやすいと思います。副業の内容に困っている方は、まずは自分の得意なことを仕事に出来ないが考えてみてください。文章を書くのが得意ならライターの仕事から、懸賞が好きならアンケートモニター、お花が好きならフラワーアレンジメントの講師になりを休日に教室を開く等、意外にも自身の近くにタネは転がっています。

 

いかがでしたか。

サラリーマンが副業を始める際のポイントについて紹介しましたが、最も重要なのはあくまでも自分はサラリーマンであることを忘れないことです。本業を疎かにしないよう注意が必要です。現実を見極めた冷静な判断力を持ち、怪しい儲け話には疑ってかかること、リスクを最小限に抑え無理な仕事は行わないことを肝に銘じておけば失敗は避けられるでしょう。その上で副業を楽しむぐらいの気持ちで取り組むと、心も体もバランスがとれ、素敵な副業ライフを過ごすことが出来ます。是非、副業を探す上で参考にしてください。

 

まとめ

『副業』サラリーマンでも簡単にできる
仕事探し9つのポイント

ポイント1 どのような仕事が自分に合っているかを考える
ポイント2 地道にこつこつが一番
ポイント3 リスクを最大限小さくする
ポイント4 知識や経験を身につける
ポイント5 うまい話には要注意
ポイント6 副業にはまりすぎないように
ポイント7 あくまでも本業優先で
ポイント8 本業の会社にはばれないように
ポイント9 楽しんで続けることが大切


連記事