主婦で起業した人の本音とは、人に言えない9つの悩み

主婦で起業した人の本音とは、人に言えない9つの悩み

最近、主婦で起業した方々が、よくテレビに出ていらっしゃいます。どんなすごい人が出てくるのかと意気込んでいても案外普通の方がいらっしゃるので拍子抜けしてしまったことが何度もあります。「電車の乗り換えアプリ」の制作や、マナー講座の出前出張や、料理教室の運営など意外と身近な分野での企業が目立ちます。

起業ということは「社長」と「主婦」の二足のわらじを履いている訳ですが、そこには意外と人には言えない悩みがあるのだそうです。そこで、今回のテーマは「主婦で起業した人の本音とは、人に言えない9つの悩み」と題してお送りします。

 

主婦で起業した人の本音とは
人に言えない9つの悩み

 

実は赤字である

起業で成功する人ってほんの一握りという話ですし、新たに起業した会社が5年目を迎えられる確率は10パーセント以下という話も耳にしました。主婦の皆さんは、家計のやりくりはお手のものだと思いますが、実際に起業してみると会社のお金のやりくりは、ちょっと家庭とはわけが違うと感じられる方も多いようです。

また、起業って最初は本当に手探り状態が続くと思います。「後で補って、マイナスにさえならなければ大丈夫」と、ギリギリの経営をやっていくと、気づいたころには赤字続きなんてこともありうる話ですからお気を付け下さい。

 

やめたいけど、なかなかやめられない

主婦で起業って、とても勇気がいることだと思います。起業するまでの過程はひとそれぞれな事でしょう。例えば、ご家族の方に背中を押して貰って頑張れよ~と言ってもらった方もいればご家族の大反対を押し切って起業した方など、企業にまつわる背景はそれぞれ。

ですが、どちらにしても・・・一度始めたら辞めづらいですよね。女性って、男性に比べてスパッと諦められる方が多いので「失敗した~」と自覚してさっさとやめてしまいたい時もあるかと思うんです。でも良くも悪くも家族のことを考えて・・・やめたいけど、やめられないのが本音です。

 

趣味のまま留めておけばよかった

主婦で起業した人の多くが、ご自分の趣味を仕事につなげている方が多いです。ですが、趣味だったら空いている時間に気分転換代わりに出来ていたことも、仕事となるとお金・責任・拘束時間・経営などさまざまなことが加わってきます。

起業する前は、「自分の好きなことでお金稼げるなんて幸せ!」と思っていた人でも、いざ起業して経営に気を遣いながらしていくと、趣味で留めておけば良かったと思われる方も少なくありません。

 

ママ友からのいやみ

ママ友に、あなたが起業している事が知れ渡っているとしましょう。仕事をして、自分もバリバリ働いているママ友だったら特に嫌味を言うことも少ないと思いますが、今の生活状況に少しでも不満がある人にとっては、起業して代表取締役という肩書があるあなたに嫉妬してしまう事もあるでしょう。

実際に、「○○さんは、起業しているからお金に困らなくていいわよね~」などの嫌味を言われた方もいらっしゃるようです。子供もいることですし、ママ友との関係はなるべく穏やかに進めていきたいものですね。

 

家事まで手が回らない

主婦で起業した方は、主婦業と仕事両方完璧にこなしてるわ!って姿を見せていませんか?でも私自身と、家庭と仕事を両立していますが実際はなかなか大変です。

家事って、料理・洗濯・掃除・アイロンなどやることはたくさんあります。もちろん旦那さんは、あなたに家事もしっかりとこなしてほしいという気持ちもありますよね。でも旦那さんには言えないけど家事が疎かになってしまうことも。。。。

スーパーで手作り風のお惣菜を買って、お皿に移してあたかも一生懸命作りましたよ~っていう風に見せたり、洗濯も干さないで乾燥機にぶち込んでしわクチャになってしまったり・・・主婦で起業した方の中には、このような方たくさんいらっしゃいますよね。

 

夫よりも給料がいい?

「あなたのおかげで私達生活していけるのよ。ありがとう」といいつつも、旦那さんより給料が良い方はたくさんいらっしゃいます。夫より稼いでいると生活費を減らされてしまうので言えない、こっそり自分お¥のへそくりにしたいから言えないなんて方も多いと思います。

主婦で起業される方は、そのすべてを正直に旦那さんに伝えなくても良いのではないでしょうか。時には嘘も優しさですし、重要です!

 

主婦より社長を優先したい

儲かってくると、どうしても芽生えてしまうのがこの気持ち・・・仕方ありません。でも、そんなこと口が裂けても言えませんって方が多い事でしょう。

働いていけば、やりがいもありますし、収入も増えますので、長年主婦をやってきた方にとっては実に魅力的に感じるのだともいます。

 

多額の借金

ちょっとヘビーなタイトルですが、起業して必ずうまく行くとは限りません。失敗して、借金があるけれど言えない・・・設立時にお金をかけすぎてしまって回収できないなど、借金に関する悩みを抱える方も少なくありません。

 

稼げるようになったので離婚したい

お前は専業主婦だから、お金がないだろ。だから俺と離婚なんてできないんだよ!」と言われて心から悔しい思いをしたって主婦の方を知ってます。

その方は、ご自分のネイルアートの趣味を活かして仕事にされて、今では月に15万円ほど稼いでいらっしゃいます。そして、見事!という言い方はちょっと違和感あありますが、離婚されました。でも、彼女は夫に服従し続ける生活よりも、今の自分の方が生き生きしているとおっしゃいます。

 

以上、主婦で起業した人の本音と、人に言えない悩みについてお伝えしました。主婦で起業するということは、なかなか難しい現実があります。成功する方もいれば失敗する方もいらっしゃいます。ただ皆さんにわかっておいて欲しいことは、成功している方もたくさんいらっしゃるという事です。そのような方の事例を参考にして、是非とも企業の道に一歩踏み出してみましょう。

まとめ

主婦で起業した人の本音とは人に言えない悩み

・実は赤字である
・やめたいけど、なかなかやめられない
・趣味のまま留めておけばよかった
・ママ友からのいやみ
・家事まで手が回らない
・夫よりも給料がいい?
・主婦より社長を優先したい
・多額の借金
・稼げるようになったので離婚したい