副業希望のサラリーマン必見!稼げる7つのWEBサイト

副業希望のサラリーマン必見!稼げる7つのWEBサイト
アベノミクス効果で景気が上向いていると報道されていた時代もありましたが、サラリーマン家庭で実際に収入が上がった人はごくわずかに過ぎず、実際には収入は上がらないのに、消費税増税や保険料、光熱費の値上げ等で家計を圧迫しています。一昔前であれば、ひと頑張り残業して補っていたものですが、最近では企業側も残業させない傾向にあり、収入アップは難しいようです。そこで注目されているのが、サラリーマンの副業で、中でもインターネット環境を利用した副業が人気です。あくまでも本業が優先ですから、手間をかけずに仕事に集中出来るところが人気の理由の一つです。副業を紹介しているサラリーマンにオススメのサイトを紹介していきます。

 

副業希望のサラリーマン必見!
稼げる7つのWEBサイト

 


moppy(モッピー)

会員登録して無料のアプリをダウンロードしたり、ゲームに参加することでポイントを獲得し、貯まったポイントを換金する仕組みのポイントサイトです。1件毎の報酬は数円~数十円単位のものが多いので、毎日コツコツ貯めていくことが重要です。手間はかかりますが、仕事をしているという感覚はなく、楽しく稼ぐことが出来ます。通勤途中やちょっとしたスキマ時間に稼げることもこの仕事の魅力の一つです。ここでは代表的なmoppyを紹介しましたが、ポイントサイトは他にも多数あるので、自分のやりやすいサイトを一つ見つけ、集中して貯めた方がよいです。

 


フルーツメール

こちらもポイントサイトです。アンケートに回答したり、ウェブ検索や広告メールの受信等でもポイントが貯められます。このサイトの特徴としては懸賞が充実しており、パソコン等の家電製品をはじめ、自動車等豪華賞品があたるキャンペーンを実施しています。商品は毎月変わるので、楽しんで参加できます。他にも多様な商品が毎日当選する懸賞もあり、懸賞好きにはたまらないサイトです。また、アンケートモニターの依頼も多く、WEBアンケート以外にも座談会や番組観覧の募集もあります。

 


ランサーズ

このサイトは、「クラウドソーシング」という新しい雇用形態を利用して、仕事の受注・発注を行っています。仕事の発注者がインターネットを通じて不特定多数の会員に業務を外注します。希望する受注者はその仕事に応募し、条件があえば業務を行い報酬を受け取るという一連の流れを、実際に会うことなくネット上で行います。ネット環境さえ整っていれば、手軽に行える在宅ワークなので、サラリーマンの副業にも適していると言えます。仕事の内容も実に多様で、Webサイト制作やアプリ開発から口コミ等のライティング業務、翻訳にいたるまで、たくさんの種類と件数が登録されています。ですので、あなたの知識や経験を活かした仕事がきっと見つかり、その内容に応じた報酬が得られます。高いスキルを必要とする仕事はかなりの高収入が見込まれ、このクラウドソーシングで生計を立てているフリーランスの方もいるくらいです。

 


クラウドワークス

ランサーズ同様、クラウドソーシングを利用した仕事紹介サイトです。最近メディアにも取り上げられており注目されています。ランサーズよりも新しく、使い勝手と手数料等に若干の違いはあるものの多くの方が利用しています。クラウドソーシングの受注側のメリットとしては、多くの仕事の中から選べる、自分のやりたい時間に仕事が出来る、仕事を得るために営業することが不要で打ち合わせもネットで行うので移動時間・交通費がかからない等が挙げられます。しかしデメリットとして、手軽に受注できる分、1件あたりの報酬相場は安くなっています。また発注者と受注者の顔が見えない分、コミュニケーション不足になりがちで、納品内容に不満が出たり、報酬の支払い等でトラブルに発展しやすいこともありますので、受注する際には注意が必要です。

 


ウェブライター・ジェイピー

ライティング能力に自信があり、是非副業にも活かしたいと考えている方にオススメなのがこちらのサイトです。ライティングの仕事に特化しており、より本格的な執筆業務が請け負えます。ライター登録後、運営サイト側の審査があり、無事通過しないとならないので、自然とスキルの高い方が集まってきます。ライティング経験が豊富な方や経験はなくても特技を活かしたいと考えている人に向いています。実績や経験が認められた方には、依頼元の企業からのスカウトがあります。

 


ヤフオク

実際に利用したことはなくても名前は聞いたことがあるという方が多いのではないでしょうか。インターネットオークションサービスを運営しているサイトです。会員登録している人が、商品の売買を行い、入札制度を利用して相互の交渉により商品の値段が決定します。商品を売った利益が報酬となるわけですが、何を売るかが重要です。家にある不要なもの、例えば使っていないゴルフクラブ、買ったけれど履かなかった靴、スキー板等、売る側としてはゴミとも言いかねないモノでも、広い世界には求めている人がおり、商売になるものです。実際に中古の家電製品から虫、木の枝にいたるまでありとあらゆるものが出品されています。

そして欲しい人が多いほど、商品の値段は上がっていき、捨てようと思っていたものが思わぬ高値になったなんてこともあるようです。また、売れそうなものを自ら発掘し仕入れて売るという方法もあります。いかに多くの人が欲しがるものを、市場価格よりも安く仕入れられるかが高い収益を生み出すコツです。

 


楽天オークション

ヤフオクほどの規模はないものの、こちらも知名度抜群のサイトです。内容もほぼ同様ですが、違いを紹介すると、楽天は出品・落札共に無料ですが、ヤフオクは会員を継続するのに月会費がかかります。また、楽天はサイトを通じての取引になるため、出品者と落札者が直接連絡を取って口座などのやりとりは発生しませんし、全ての行動に期日が設けられるなど、より管理しやすくなっていますので安心です。しかし規模の大きさはヤフオクの方が上なので、商品の回転は遅く、競い合うことも少ないため値が高騰しにくい傾向にあります。

 

実際に副業を紹介しているサイトをインターネットで検索してみると、ここで紹介したサイト以外にもたくさん存在しており、どれを利用するか迷ってしまうところです。有名なサイトであれば安全性も高いですが、副業サイトを利用した詐欺も多発していますので詐欺に遭わないよう気を付けてください。うまい話は魅力的でついつい乗ってしまいがちですが要注意です。稼ごうとして逆に多額の損失を出したなんてことにならないよう用心してください。また、お金を得ることが出来ると嬉しいし、もっと頑張ろうと励むのが自然の流れですが、はまりすぎて本業に支障がでないようほどほどにしてくださいね。
まとめ

副業希望のサラリーマン必見!
稼げる7つのWEBサイト

・moppy(モッピー)
・フルーツメール
・ランサーズ
・クラウドワークス
・ウェブライター・ジェイピー
・ヤフオク
・楽天オークション


連記事