職場孤立の防ぎ方!誰でも簡単に人に好かれる7つのコツ

職場孤立の防ぎ方!誰でも簡単に人に好かれる7つのコツ
職場孤立してしまうと、コミュニケーションが取りにくいだけではなく、情報も遅れがちになったり、知らないことが出てきたりと、仕事をする上でも不都合になってきます。精神的にも辛い時も出てきたりしますよね。職場孤立しないためにも、誰でも簡単に人に好かれる7つのコツをお教えします。

 

職場孤立の防ぎ方!
誰でも簡単に人に好かれる7つのコツ

 


出る杭は打たれる。

職場で、職場の風潮にもよるのですが、割と正論なのにもかかわらず、率直な意見を集団の中で提案したり、チームでのカンファレンスやミーティングにおいて、個人的な意見を提案すると、特にその意見が正論であっても、新人であったり、まだその場で年数が浅い場合には、意見が認められなかったり、否定されたりすることもあるでしょう。前向きな人ほど意見を言おうと試みたりするでしょう。本来は、とても良い事なのですが、チームが仕事を重視する傾向にあるのか、チームの上下の人間関係を重視する未熟なチームであるかによって、チームでの評価が変わってきます。特にチームがあまり好意的に思っていない、トップに気に入られたりすると、余計にやっかみが生じたりもします。その場で意見が通るようになるまで待ってから、積極的な提案をしほうが良いでしょう。個人的に意見を求められるような場合には、控えめに意見を提案して行っても良いでしょう。

 


職場でのキーマンを見極める。

仕事先でもキーマンを見つけるように仕事をしていると思います。職場内でもキーマンを見つけることが大切でしょう。この場合のキーマンは、難しい人となるでしょう。その人との関わりでは、その人がどのような性格なのかを知って、気を付けて関わった方が良いでしょう。中には、自分が上司に好かれたいために、少しのミスも大きく報告したり、上げ足をとったり、また、ストレスを発散してくるようなややこしい人もいます。そういう人には、とりあえず逆らわず、合わせておく方が得策でしょう。

 


人間関係で悩んだら。

職場の人間関係で悩むということも大いにあるでしょう。しかし、新入りの場合には、安易に、話しやすそうな職場の人に相談や愚痴をたやすく言わない方が良いでしょう。話しやすいということは、あなたにその場では、合わせているということも大いにあるでしょう。できれば、同僚がいるならば、心が許せる同期の同僚に愚痴を聞いてもらう方が良いでしょう。トップに相談した場合には、職場の既成の人間関係もありますので、トップが対象の人に注意をして、それが周りに広まり、自分だけが孤立ということも起きてしまいます。できれば、何らかの別の理由を付けて、配置換えを希望したり、割り切って悪い方に取らないと決めて、仕事をして、プライベートを充実させて、ストレス発散をする方が良いかも知れません。

 


職場の付き合い

職場の人との付き合いを断ってばかりいると、その他の付き合いの良い人は、仲良くなっていって、心理的に団結力が強くなっていくものです。付き合いが苦手な人も、できれば職場の人との集まりがある場合には、仕事以外でも参加をしておいた方が良いでしょう。

 


周りへの気配り。

中学校の恩師で、卒業式の時に、教室の中で、こんな言葉を贈ってくれた先生がいました。「いつか、みんな就職する時がくるでしょう。職場は様々ですが、その職場で職場の人に愛される人になって下さい。」その時は、あまりピンとこなかったのですが、今思えば、職場で愛される人になっていると、自分が困ったときにも必ず助けてくれる人がいるというような話に繋がっていました。職場で、助けてくれるということも限度があるでしょうが、職場で愛されていると、意地悪をされるということもあまりないでしょう。

職場で愛される人になるには、やはり、職場の中の人への気配りでしょう。相手が、残業で困っていたら、「何か私で、できることがありますか。」と声を掛けてあげたり、気遣いをしてあげたり、ということは大切で、自分のことさえできていれば、人のことには我関せずという態度では、いけません。

 


仕事をきちんとする。

職場の中で、自分の仕事をきちんとするということは、基本です。新人の場合には、まだ、すべてを完全にすることが難しいかも知れませんが、慣れてくると、自分の仕事はきちんとするということが大切です。「いつも、何か失敗をする。」という評価をしないようにしましょう。ミスをしやすい人は、メモを書いて、し忘れが無いようにしておくとか、わからない点は、きちんと聞いて理解しておくということが大切です。仕事をしていて、行き詰った時には、上司への相談を早めに行ったり、進捗状況の報告をして、指示を受けるようにしましょう。仕事ができていないのに放置していたり、急ぐ仕事を後回しにしていては、その職場全体が困ることにもなります。

 


人に好かれるとは。

自分の意見ばかりを通したり、反抗的な態度をとったりするというような幼稚な態度はタブーです。コミュニケーションが苦手な人は、挨拶や天気の話や週末の話などをするなど、適度なコミュニケーションをとりましょう。無理をして、会話をしていると、言わなければ良かったというようなことも起きてきます。

基本的に上司に媚を売って好かれようとする人は、周りからは嫌われますが、比較的に上司はその人を信頼して来るようになりがちです。世間でいう世渡り上手な人ということでしょう。そのようなことができない人は、無理をせずに、ある程度わきまえて、行動や発言をしていれば、ありのままでいる方が、自分的には楽かもしれません。イライラして、仕事をしているようであれば、自然と態度に現れたりもするものです。つい、下の人にきつい発言になったりもします。何気なく言ってしまっても、言われた方は覚えているものです。ストレスフリーで、80パーセントの力で余力を持たせて仕事をしましょう。
いかがでしたか。

職場で孤立をしてしまわないためには、周りを見る余裕があるということが必要です。空気を読むということも大切です。人によっては、なかなか難しいかも知れませんが、コツを掴んで、仕事がしやすいためには、これらを心得ておくことが大切でしょう。

 

まとめ

職場孤立の防ぎ方!
誰でも簡単に人に好かれる7つのコツ

・出る杭は打たれる。
・職場でのキーマンを見極める。
・人間関係で悩んだら。
・職場の付き合い
・周りへの気配り。
・仕事をきちんとする。
・人に好かれるとは。


連記事