退職祝いのお礼状 感謝の気持ちを伝える5つの例文集

退職祝いのお礼状 感謝の気持ちを伝える5つの例文集
長年勤めた職場を退職するに際して、退職祝いや記念品を頂いたり、激励の会を開いて頂くことはあるでしょう。職場の上司の方や同僚の社員の方へのこれまでお世話になったことを振り返り、感謝の気持ちやを伝えるために、お礼状を出しましょう。頂いた退職祝いや記念品がある場合には、これらについてもお礼状で感謝を示しましょう。

お礼状の内容としては、会社の退職にあわせた時候の挨拶を盛り込みましょう。自身の今までの職歴や、退職した月日・エピソードを伝え、お世話になった上司へのお礼や、今後、さらに就職する場合には、新しい就職先等での自分の一新した気持ちと抱負を伝える様にしましょう。あまり、長い手紙にするのではなく、簡潔になるようにしましょう。お礼状を出すタイミングですが、退職してから3ヵ月以内に出すのが礼儀です。これらを踏まえて、退職祝いのお礼状 感謝の気持ちを伝える5つの例文集をご紹介します。

 

退職祝いのお礼状
感謝の気持ちを伝える5つの例文集

 


お礼状の例文1:上司や同僚宛て①

拝啓 冬寒の候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。さて、この度は私の退職に当たりましてご芳志を頂戴致しまして、誠にありがとうございます。入社時には○○課、その後○○課、○○課と勤めてまいりました。勤続○○年になります。退職いたしまして、これからは、のんびり旅行に行ったり、趣味の絵画に力をいれて取り組みたいと考えております。
在職中は人からならぬご厚情を賜り、心より感謝致しております。今後とも末永くお付き合い下さいます様お願い申し上げます。
敬具

 


お礼状の例文2:上司や同僚宛て②

拝啓 冬寒が厳しい毎日が続いておりますが皆さまにおかれましては益々のご健勝の事と心よりお慶び申し上げます。
さて、私は去る9月30日をもちまして40年間勤めました○○食品会社を定年退職いたしました。
在職中は自分なりにおいしいワインづくりに努め、チームで一丸となって、徹夜で取り組んだテーブルワインの素材の立ち上げは、忘れられない思い出となりました。
皆様には一方ならぬ お世話になり、厚く御礼申し上げます。
これからは、妻と二人でイタリア旅行が出来る様、まずはイタリア語の勉強を始めてみようかと思っています。
今後とも変わらぬご交誼の程よろしくお願い申し上げます。

 


お礼状の例文3:同僚宛て

拝啓 春陽の候、皆様にはお変わりなくお元気にお過ごしのこととお喜び申し上げます。

さて、このたびは退職に際しまして、心温まるお祝いの席とお品をいただきましてありがとうございました。とくに素敵な色とデザインは私の好みです。とても感動しました。皆様からの温かい気持ちが、私の第二の人生への声援となって聞こえて来るようです。わたくしにとって、これからは仕上げの人生です。さらに時間を大切に精進してまいりたいと思っております。
ありがとうございました。
まずは御礼かたがたご挨拶まで。                        敬具

 


お礼状の例文4:上司宛①

拝啓 ○○の候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げますさて 先日は私の退職に際しまして温かいお言葉と結構なお品を頂戴いたしまして誠に有難く厚くお礼申し上げます。在職中には一方ならぬご厚情を頂きましたことを感謝いたしております。これからの、人生にも、御社でのご教訓を生かせればと思っております。
皆様のますますのご健勝とご発展をお祈り致しますまずは略儀ながら書中をもちましてお礼かたがたご挨拶申し上げます

敬具
○○年○月○日
○○○○(住所)
○○○○(名前)

 


お礼状の例文5:上司宛②

拝啓 春暖の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。このたび、長年勤めた職場を退職することになりました。所属は○○配属でした。在職中はご厚情をいただき、大変感謝しております。この場を借りてお礼を申し上げます。退職後も更なるお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。                     敬具

 

記念品を頂いた場合には、それを大切に使わせてもらう、飾らせてもらうという感謝の気持ちや、職場でお世話になったことについての感謝の気持ちや退職に際して、感じることなどをしたためても良いでしょう。退職をしてしまった後は、もうお付き合いが無いというのも寂しいものになってしまいます。せっかくの長い間のお付き合いでしたので、今後もお付き合いができることを望んでいるという気持ちを表す言葉も添えると、退職によって縁が切れたという感じがしません。退職祝いのお礼状に加えて、皆さんでと、人数分行き渡る数のある、茶菓子のようなものを贈られるほうが、手紙だけよりも印象が残ります。特に高価なものでなくても、十分ですので、皆で分けられる物であれば良いと思います。

上司の方には、頂いた額や品物が多いこともあるかも知れません。また、個別にお世話になった方には、あまり大ぴらにならないように、個別に、お宅にお礼状とお菓子などの品物を贈られても良いと思います。今後も個人的に、お付き合いがあるかも知れません。

 

まとめ

退職祝いのお礼状
感謝の気持ちを伝える5つの例文集

お礼状の例文1:上司や同僚宛て①
お礼状の例文2:上司や同僚宛て②
お礼状の例文3:同僚宛て
お礼状の例文4:上司宛①
お礼状の例文5:上司宛②