着任挨拶で、周囲を惹きつける5つのテクニック

着任挨拶で、周囲を惹きつける5つのテクニック
自営業やフリーでお仕事をされている方はなかなか馴染みがないかもしれませんが、サラリーマンの方なら勤めていれば必ずする機会があると思いまず・・・着任挨拶!新しい環境に飛び込むのはただでさえ緊張するものなのに、大勢の人の前で挨拶もしなければいけないのですから「何を喋ったら良いのだろう?」と悩む方も多い事でしょう。

そこで今回は、転勤の辞令を受けた方。転職して、新しい職場にお勤めになるという方・・・必見です!テーマは「着任挨拶で、周囲を惹きつける5つのテクニック」です☆さぁ、早速ご紹介してまいります。

 

着任挨拶で、
周囲を惹きつける5つのテクニック

 

笑顔は惜しみなく

着任の挨拶は、沢山の人があなたに興味を持ちます。言ってしまえば、第一印象が決まってしまう場所です。ですから、なるべく好印象を残したいものですよね~!そこで、ちょっと意識改革をしましょう。大人になるとどうしても「いい事を言わなきゃ!」となりがちですが、そうではありません。着任挨拶は例え上手く言えなくても、良い印象だけ残せれば大成功です。そのためには、笑顔は必要不可欠です。話を聞いてくれている人、一人一人の顔を見て、笑顔で語りかけましょう。どんなに素晴らしいことを言っても、無表情では大失敗です。笑顔は惜しみなくが、大前提ですよ♪

 

声はやや高めで、ハリのある声で

周囲を惹きつけるには、「声」も重要なポイントです。特に男性は、声が小さいと印象はぐっと悪くなってしまいますので気を付けましょう!けれどただ大声を出せばいいというものではありませんよ~威圧感たっぷりの声は何の魅力もありません。ポイントは、相手の身体にすぅっと染み込んでいくような声です。いつもよりちょっと高めの声を、お腹から出すように意識しましょう。「相手が聞きやすいような声」を自宅で練習してみて下さい。ボソボソと喋ることのないように、着任挨拶の際はいつもより気持ち高めの声を出しましょう!

 

プライベートな話を入れ込む

「私は、以前の部署では○○のプロジェクトを~」というように、仕事の話を混ぜ込むのも大事です。けれど部署が違うと仕事内容も違いますから、そんなに詳しく話しても新しい部署の皆さんの心には届かないと思います。それだったら、自分の家族や趣味、特技などプライベートな事を話した方が、周りの人はずっとあなたに興味を抱くでしょう。例えば「子供が4人います!自宅では妻の尻に敷かれ、子供にはウザがられる頑張るお父さんです!」や「趣味はサーフィンです。いつまでも若々しく波乗りおじさん目指します」などとユーモアたっぷりに挨拶しても良いと思います。プライベートな話をすることで、親近感がグッとアップするので、一般的な着任挨拶のフレーズが終わったら次はプライベートな話題へ移行しましょう。

 

教えて下さい!がキーワード

着任挨拶をするという事は、あなたはこれから新しい職場で、新しい仕事に取り組むわけです。ですから、いくら○○部長などきちんとした肩書きがある立場の方でも、部下に教えて貰う事はたくさんあると思います。そこで着任挨拶では、自分が教えて貰う立場であることを、周りにきちんと示すようにしましょう。「色々と分からないことが多いと思いますので、皆さん教えてください。」「ランチはいつも外食派なので、みなさん美味しいラーメン屋教えて下さい」でも良いでしょう。謙虚に行けば、絶対に好かれるはずです!挨拶の中に、何度か「教えて下さい」というキーワードを入れ込んでおくと、印象もアップして、きっと周囲を惹きつけることが出来るでしょう。

 

お辞儀と究極の笑顔で締めくくり

「あー上手く言えなかったな」「よし!決まった!」など着任挨拶の出来はどうあれ、きちんと挨拶の締めくくりが出来れば大丈夫です。まずは、自分の話を聞いてくれた皆様にお礼の気持ちを持ちましょう。挨拶の最後は、きちんと腰から曲げてお辞儀をして、頭を上げたらニコッと笑顔で笑いましょう♪
笑顔に、悪い印象を抱く人などいないと思います。「終わりよければすべてよし!」という言葉がありますが、まさにその通り♪
お辞儀は誠意を見せるための究極の方法ですから、ないがしろにしないようにしてください。

 

以上、「着任挨拶で、周囲を惹きつける5つのテクニック」をご紹介しましたが、いかがでしたか?着任挨拶は、誰も緊張すると思います。ですから「うまく言おう!」なんて思わないでください。あなたという人間を、多くの人に知ってもらうチャンスですから、気負わずに笑顔で話してみてくださいね~。年齢が若い方なら徹底的に謙虚な姿勢をつらぬいて、挨拶を行うと良いでしょう。ある程度立場のお高い方なら、謙虚な姿勢を持ちつつも、部下をまとめて引っ張っていくぞ!というやる気を見せていくことも大事です。是非、ぶっつけ本番にせずに、自宅で練習をしてみるのも良いでしょう。今回ご紹介した5つのテクニックを是非活用して頂き、周囲を惹きつける魅力的な着任挨拶をなさって下さいね!

まとめ

着任挨拶で、周囲を惹きつける5つのテクニック

・笑顔は惜しみなく
・声はやや高めで、ハリのある声で
・プライベートな話を入れ込む
・教えて下さい!がキーワード
・お辞儀と究極の笑顔で締めくくり