退職の挨拶、カッコいいスピーチが出来る7つの文例

退職の挨拶、カッコいいスピーチが出来る7つの文例
人生の節目である、会社の退職にも、定年退職、結婚退職等いろいろな退職がありますよね。

そこで今日は円満退職で、今までお世話になった会社等で、職場の人に送別会を開いて頂いた席での退職の挨拶について、カッコいいスピーチが出来る7つの文例お伝えします。ではご覧ください。

 

退職の挨拶、
カッコいいスピーチが出来る7つの文例

 

定年退職の挨拶スピーチ

お忙しい中、お集まりいただきまして、ありがとうございます。また、先ほどから皆様からの温かい激励のお言葉を頂きまして、胸がいっぱいです。

振り返りますと、40年と言う歳月はあっという間のようにも感じます。就職、結婚、そして、子供が生まれ、その子供も孫ができるという年になりました。今は、孫が可愛くて仕方がありません。娘の孫の面倒を見る日が多くなることと思います。親ばかでは無く、じじバカにならないように気を付けたいと思っております。また、地域のボランティアにも貢献したいと思っております。

最後になりましたが、皆様には大変お世話になりました。くれぐれもお体には気を付けて、どうぞご活躍して下さい。

 

結婚退職の挨拶スピーチ①

本日は、私のためにこんなに多くのみなさんにお集まりいただき、ありがとうございます。誠に勝手ではございますが、結婚を機に退社させていただくこととなりました。

「本日は、お忙しい中私の為にこのような盛大な送別会を開催してくださいまして誠にありがとうございます。入社して以来○年、長いようであっという間に過ぎてしまいました。

無事勤める事ができたのも温かな皆様方のお陰と、感謝しております。ありがとうございました。最後に、皆様のご健康とご活躍、会社のご繁栄をお祈りいたします

 

結婚退職の挨拶スピーチ②

急にやめることになり、みなさんにはご迷惑をおかけして申しわけありませんでした。

一度は仕事と家庭の両立を考えたのですが、散々悩んだ末、どちらも中途半端になってしまうのではとの懸念もあり、家庭に専念する決意をいたしました。今まで温かく見守っていただきありがとうございました。今後もみなさまの活躍を楽しみにしております。

 

中途退職の挨拶のスピーチ(家業を継ぐ)

本日は私のために素敵な送別会を開いていただき、本当にありがとうございます。また先程は、部長をはじめ、皆さんから温かいお言葉を頂き、感激しています。

早いもので入社して○年経ちました。入社して、右も左もわからなかった私に優しく指導してくださった先輩方、部長をはじめ職場の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。いたらない私が今までやってこれたのは、皆さんのおかげです。皆さんと一緒に仕事をしてきた○年間を振り返ると一つ一つが大切な思い出となっています。

この度は私の個人的なわがままを聞いていただき、本当に申し訳ありません。退職後は実家に戻り、家業の洋品店を継ぎたいと思っています。短い間でしたが本当にお世話になりました。

最後になりますが、皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。本当にありがとうございました。

 

中途退職の挨拶スピーチ(療養)

本日は、このような温かい送別会を開いてくださり、ありがとうございます。心から感謝しています。仕事に、精進してきましたが、思わぬ病気が見つかり休職させていただいておりましたが、もう少し、治療に専念しようと思い、ご迷惑をおかけしましたが、ここで退職をさせていただくことにしました。

職場の皆さんには、今までいろいろと一緒に仕事をさせてもらってきて、学ぶことも多かったです。これから、病気と闘う糧にしていこうと思います。皆様も、くれぐれもお体にはお気をつけて、頑張って下さい。

本日は、私のためにこのような会を開いてくださり、ありがとうございました。また、良い報告が出来ればと思っております。

 

派遣社員の任期満了退職のスピーチ

本日は、私の任期満了に伴う退職に際しまして、このような思いがけない温かな送別会を開いて下さって、本当にありがとうございました。

短い間でしたが、御社で勤めさせていただいた間に、多くのことを教えていただきました。いろいろなエピソードの中でも、皆様の心の温かさを私も身に着けてこれからも別の職場で生かしていきたいと思っています。

本日は、ありがとうございました。

 

早期退職者募集の退職の挨拶スピーチ

本日は、私のために、大勢の方にこのような温かな送別会を開いて頂きましたことを感謝いたします。この度、早期退職者募集に対しまして、応募致しまして、退職する運びとなりました。

仕事もまだまだ課題が残ってはいるのですが、優秀な○○さんにお願いして、引継ぎをさせていただきました。この度、早期退職に応募したのは、私ごとですが、家内が、ここ数年病弱なこともありまして、また、親の介護もありますので、私も定年退職まではあと1年でしたが、思い切って、退職をさせていただき、家内の手伝いをできたらと思います。

皆様には、大変ご迷惑もおかけするかとも思いますが、わがままをお許しください。そして、今後の皆様のご活躍をお祈りいたします。

 

このように、人生の中では、いろいろなことが起こります。無事定年退職まで働けるということは、素晴らしい事ですよね。同じ時を過ごした、仲間は人生の財産にもなるでしょう。温かい送別会では、感謝の気持ちを伝えるスピーチをしてください。


連記事