定年退職のあいさつ文が超簡単に作れる5つのテンプレート

定年退職のあいさつ文が超簡単に作れる5つのテンプレート
定年と言うと、60歳から、現在では65歳の職場も増えてきています。新卒での入社の方は、今までの人よりも、同じ職場で、長い間のお勤めをしてきたことになります。やっと退職と言う人ももう退職と言う方もいらっしゃるでしょうが、長年お勤めした職場を退職するとなると、仕事もプライベートも色んなことがあり、それを無事乗り越えての定年退職ということで、感極まるものがあるのではないでしょうか。定年退職のあいさつ文が超簡単に作れる5つのテンプレートをご紹介します。

 

定年退職のあいさつ文が
超簡単に作れる5つのテンプレート

 

テンプレートその1:退職後は余暇を過ごす挨拶文

早春の候となりましたが、皆様はご清栄のことと存じます。
さて、私こと このたび○○年の会社勤務を終え、自由な身となりました。在職中は公私にわたりお世話になりました。まことにありがとうございます。思えば長いようで短い○○年でした。今でも朝、目が覚めると会社に行くつもりになっていたりすることもあります。もう行くことはないのだと思い返すほどです。とりあえずはのんびりと旅行などもして、あとは、地域のボランティア活動でもしようかと考えております。これといって特に趣味もなく、六十の手習いといった気も起きませんが、多少世間にご恩返しでもできればというのがただいまの心境です。 敬具

(住所)○○○○
(氏名)○○○○
(電話番号)○○○○

 

テンプレートその2:畏まった退職の挨拶文(退職祝いのお礼を含む)

謹啓  早秋の候、皆様には、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。さて、私儀去る ○月 ○日をもって定年退職いたしました。顧みますれば入社以来○年という永きにわたり皆様方には公私ともに心温まるご指導ご鞭撻をいただき、おかげをもちまして大過なく今日を迎えることができました。これもひとえに皆様方のご厚情の賜と深く感謝いたしております。ここに謹んで厚くお礼申し上げます。

なお、退職に際しましては過分のご芳志、ご配慮にあずかり、重ねてお礼申し上げる次第でございます。何とぞ今後とも相変わらずご交誼を賜りますよう、併せてお願い申し上げます。末筆ながら皆様方のご健勝とご活躍を心からお祈りいたし、まずは略儀ながら書中をもってごあいさつ方々お礼申し上げます。敬白

(住所)○○○○
(氏名)○○○○
(電話番号)○○○○

 

テンプレートその3:定年退職の挨拶文(再就職)

謹啓○○の候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。さて、私儀、このたび○月○日付をもちまして、○○会社を定年退職いたしました。 顧みますと、○○有余年間大過なく、今日を迎えることができましたのは、ひとえに皆様の温かいご支援とご指導のおかげであり、心から厚くお礼申し上げます。

今後は第二の人生の職場にて微力を尽くす所存でございますので、今まで同様、変わらぬご厚情を賜りますようお願い申し上げます。末筆ながら、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。まずは、お礼かたがたご挨拶申し上げます。敬白

 

テンプレートその4:定年退職の挨文(教員)

謹啓 ○○の候 皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げますさて 私ことこの度 ○月末日をもちまして ○○○○小学校を最後に定年退職いたしました。昭和○○年の○○小学校赴任をスタートに ○○年間の教職生活を無事終えることができましたのもひとえに皆様方の公私にわたる温かいご指導ご支援のお陰と心より感謝いたしますと共に厚くお礼申し上げます。

つねに希望と勇気をもたらしてくれた子どもたちには 感謝の気持ちがひとしおです。教職を離れましても教育界の発展を陰ながら応援しつつ 皆様からお寄せいただいたご厚情を大切にこれからの人生を有意義に送りたいと思っております。今後とも 従前と変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。まずは略儀ながら お礼かたがた退職のご挨拶とさせていただきます末筆ながら 皆様方のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。謹 白

平成○○年○月
(名前)○○○○

 

テンプレートその5:定年退職の挨文(再雇用)

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。さて 私儀このたび 定年により○○○○株式会社を退職いたしました、在職中は公私ともにひとかたならぬご懇情を賜り厚くお礼申しあげます。皆様のご支援とご協力によりまして 充実した日々を過ごすことができましたことを深く感謝いたしております。

幸いに今後は再雇用制度により再度○○○○営業所にお世話になることになりましたので 何卒今後とも倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようひとえにお願い申し上げます。また退職に際しましては丁重なるご餞別を賜りまして誠にありがとうございました、まずは略儀ながら書中をもって御礼かたがたご挨拶申し上げます。敬 具             平成○○年○月

 

如何でしたでしょうか。
定年退職のあいさつ文が超簡単に作れる5つのテンプレートをご紹介しました。定年退職の年齢も65歳に上がりましたが、まだまだ65歳といえどもお若いです。第2の人生を、お元気に過ごされることと思います。長いお勤めの区切りとしての定年退職の挨拶文にぜひ活用して下さい。

まとめ

定年退職のあいさつ文が
超簡単に作れる5つのテンプレート

テンプレートその1:退職後は余暇を過ごす挨拶文
テンプレートその2:畏まった退職の挨拶文(退職祝いのお礼を含む)
テンプレートその3:定年退職の挨拶文(再就職)
テンプレートその4:定年退職の挨拶文(教員)
テンプレートその5:定年退職の挨拶文(再雇用)