退職の挨拶 在職中の感謝の気持ちを伝える7つの言葉

退職の挨拶 在職中の感謝の気持ちを伝える7つの言葉
定年、結婚、出産、転職等、勤めていた会社を退職する理由は人によって様々あります。事情によっては周囲に公表せずにひっそりと去りたいと思う方もいるかもしれませんが、「立つ鳥跡を濁さず」という言葉にあるように、職場を去る者の最低限のルールとして、仕事で関わりを持った方々へ退職の報告とお世話になった事への感謝の気持ちを伝えるべきです。

中には退職前に、部署の皆の前で挨拶を求められる場合も多くありますよね。そこで今日は皆が注目し緊張していても、温かみのある言葉で感謝の気持ちをスマートに伝えることができるために退職の挨拶で参考にしたい言葉についてお伝えします。

 

退職の挨拶
在職中の感謝の気持ちを伝える7つの言葉

 

本当にお世話になりありがとうございました

まずは感謝の気持ちを表す基本の言葉として、「お世話になりました」「ありがとうございます」があげられます。シンプルすぎて当たり前だと感じるかもしれませんが、とても重要な言葉です。

御礼の気持ちは万人に素直に伝わるシンプルな言葉を選んだ方が無難です。仕事をする上で、人との関わり合いなしに完結するものはなく、互いに配慮し、助け合って業務を遂行してきたわけですから、どのような相手に対しても通じる言葉です。

例え、人間関係がうまく築けなかった相手に対しても、去る側の立場として感謝の気持ちを伝えた方がしこりを残さない「大人の対応」と言えます。そして何よりも自分自身が晴れ晴れとした気持ちで退職する事が出来るでしょう。

 

皆様に支えられて今日まで勤めることが出来ました

会社生活は、組織人として本人が意識している以上に多くの人に支えられています。もちろん自分自身の努力によるところもありますが、一人の力だけでは成り立つものはありません。

そして業務遂行の支援だけでなく、時には厳しい言葉で指導を受けたり、挫けそうな時にあたたかい言葉をかけて励ましてくれたりと、心の支えになったことも必ずあったはずです。その時の気持ちを思い出しながら挨拶すれば、自然と感謝の気持ちが言葉に込められます。

 

皆様のおかげで充実した会社生活をおくることが出来ました

今までの会社での人生を前向きに捉えている気持ちを表した言葉です。周囲の支援や協力があり、楽しい気持ちで仕事ができ、今日の退職を迎えることができることに対し、御礼を伝えることはとても重要です。

この挨拶は会社人生が終わりになる結婚や出産による退職をする方向けの言葉です。

 

皆様に教えていただいたことや経験したことは私の財産です

周囲に対する感謝の気持ちを表現しています。この挨拶を用いる場合は、ある程度の期間、職場で働いて経験を積んだ方が望ましいでしょう。

この貴重な経験を活かして今後も頑張りますという決意表明をしており、謙虚な姿勢がくみ取れる一言です。

 

○○はとても懐かしい思い出です

○○には仕事上で苦労したけれども成功して嬉しかったことや協力して成し得たこと等、挨拶の相手や周囲と共有できる仕事上の思い出を入れてみてはいかがでしょうか。

その当時の懐かしい思い出がよみがえり、感謝の気持ちもより実感がこもります。挨拶の内容も具体性が増し、相手の心に響く挨拶となるはずです。

ただし、思い出の余韻に浸っていると、ついつい話が長くなってしまいがちですので、端的にまとまるよう、話の要点を意識して話しましょう。

 

この会社で学んだことを活かして新天地でも頑張ります

比較的年齢の若い方が転職等で退職する際に使用するのが望ましい挨拶です。仕事を通じて多くのことを勉強させていただいたことに対する感謝の気持ちを素直に表した言葉として相手に伝わるでしょう。前向きな気持ちで新たなスタートをきるぞという意気込みが感じられます。

 

皆様のご健勝とますますのご活躍をお祈りいたします

最後に残る方達への配慮を示す言葉で締めると挨拶全体がきれいにまとまります。形式張っているのではと感じる方もいるかもしれませんが、あくまでも職場での挨拶です。大勢の方に発信しているわけですから、要所の言葉はしっかりとけじめをつけるべきです。

 

退職の挨拶を発信する際には、あくまでも職場であることを意識して、お世話になったことに対する感謝の気持ちと残る方達への配慮がしっかりと伝わる言葉を選びたいものです。しかしそれだけでは、ありきたりでつまらないもので終わってしまいます。

最低限の礼儀をおさえれば、後は在職中の思い出等を自分の言葉で話すことも大切です。その方がより相手の心にも響いてくるでしょう。また、退職したからといって全ての縁が切れるわけではありません。

思いもかけないところでまたつながっていくこともありますので、丁寧な挨拶でお互いに気持ちよく去ることが社会人としてのルールであることも認識しておいてください。

まとめ

退職の挨拶在職中の感謝の気持ちを伝える7つの言葉

・本当にお世話になりありがとうございました
・皆様に支えられて今日まで勤めることが出来ました
・皆様のおかげで充実した会社生活をおくることが出来ました
・皆様に教えていただいたことや経験したことは私の財産です
・○○はとても懐かしい思い出です
・この会社で学んだことを活かして新天地でも頑張ります
・皆様のご健勝とますますのご活躍をお祈りいたします