仕事のモチベーションを維持するのに効果的な9つの方法

仕事のモチベーションを維持するのに効果的な9つの方法
充実した人生を送るために働くことはきっても切れない関係です。もし、高いモチベーションを維持しながら働くことができれば自身にとって豊かな人生を送ることにもつながります。しかし、高いモチベーションを維持しながら働くことは、私たちが風邪をひかないで生活することと同じように自己管理能力が問われます。そもそもモチベーションとはなんでしょうか?モチベーションを突き詰めてみると、語源はラテン語のMOVERE(英語のMOVEに相当する)で、これは何かを求めて動かすという意味です。

こうした語源などから定義されるようにモチベーションとは「何か目標とするものがあって、それに向けて行動を立ち上げ、方向づけ、支える力」です。今回は、このモチベーションを維持する効果的な9つの方法をお伝えします。

 

仕事のモチベーションを維持するのに
効果的な9つの方法

 


目標ははっきりと細かく分ける

モチベーションアップの第1歩は、目的・目標をハッキリさせることです。目標を立てる上で重視するのは、会社と社員の目指す方向が一致しているかを考えながら設定します。目標が、会社と社員で一致したときに、成果が驚くほど出たりします。また、「この目標は自分の目標」という意識を持った時に自身の満足感は深まります。目標の設定できたら、この目標に対して小さな目標に分割させます。人間は誰でも自分のやったことを認めてもらいたいと思っています。しかし、実際の会社では他人から褒められるということは、あまりないというのが実態です。したがって、小さな目標を設定することで、目標に対する達成感が出るようにします。これによって自分の達成感を得られるだけでなく、自らの成長が確認できるようにします。

 


自己責任を持つ

仕事において責任というと、最近ではただプレッシャーに感じるネガティブなイメージをしてしまうかもしれませんが、それは自らが仕事に対してどんなふうにかかわるかという大切な問題です。仕事や目標に対して自己責任を持つことで、自らの居場所を切り拓くだけでなく、程よいプレッシャーの中で自らを奮い立たせることができるのです。

 


仲間を見つける

自らの仕事に対するミッションにおいて仲間を見つけます。今の多くの会社の上司は、部下を褒めることが稀なことになっています。したがって、自らのミッションの賛同者や一緒に考えて意見を言ってくれる人をみつけます。その人が自身に対していい評価をしてくれれば自身の達成感が高まりますし、もし否定的な意見をしてもこれを糧にさらに高みを目指すことで自分にとっていい影響を与えてくれます。

 


ライバルを見つける

自らの仕事におけるライバルを見つけることで、自らの秘めた競争心が湧きあがります。人間の感情の核となるのは「勝ちたい」という勝気だとも言われています。この核となる感情は決して失うことはありません。したがって、自らの仕事におけるライバル企業だけでなくライバル社員を見つけ意識することが大切です。きっといい影響を与えてくれます。

 


挑戦と失敗からの学び

仕事をしていれば必ず失敗することが出てきます。しかし、失敗したからといってその歩みを止めてはいけません。失敗は挑戦しているからこそ起きるものであって、何も恥ずかしいことではありません。むしろ失敗から学び取ることで自身の成長に繋がると認識することが大切です。これからの挑戦に失敗を活かすことでそれは失敗ではなくなります。どこの会社でも使われている「ポストイット」は、接着剤の失敗作から生まれた超ヒット商品です。こうしたヒット商品を生み出すサクセスストーリーまではいかずとも、失敗から生まれる商品や自分への可能性は常に残っていると認識しなければいけません。

 


友人と仕事の話をする

自らの成長を実感できるのが、今まで長い時を共にした友人だったりします。こうした友人は自分のいる立ち位置を映し出してくれたりします。こうした友人に自らの仕事の話しをすることで、成長に対する達成感や仕事の違った側面の意見を得られます。

 


たまには趣味にどっぷり浸かる

どんなに仕事好きでもミスが続けば、心へのリフレッシュが必要になってきます。そんな時は、プライベートで仕事のことを忘れてリフレッシュすることも仕事のうちだと思った方がいいでしょう。趣味にどっぷりと浸かって心と体に休息を与えます。ふと仕事のことを考えた時にともしないアイデアが出たりするのです。

 


自らの環境をデコレート

仕事する上で環境を整えるのは体にとってだけでなく、心にとってもゆとりを与えるものです。例えば、自分にあった椅子や机になれば、姿勢が正され体の不調が緩和されますし、好きなモノを身の回りに置いたり、デスクトップの画像を変えたりすることで自らの心が満たされます。世界的企業のgoogleのオフィスはまるで遊び場のようになっています。これは、独創性を忘れないことや自宅よりも職場を楽しくさせることで、仕事に集中する環境にさせているのです。

 


ビジネスは自分の人生で最高の遊び

最近では、仕事で追い詰められて心身を崩してしまうという方も珍しくありません。しかし、重要なのはすべての出来事から学びとってこれからに活かすことです。目標に向かって最短のプロセスを歩むというのがビジネスです。極端言えば、ビジネスをゲームだと認識することで、自らにドキドキ・ワクワクといった興奮を与えてくれたり、失敗からの絶望感から救ってくれたりするものです。

 

いかがでしたか。

今回お伝えした9つのステップを日常的に意識するだけで、自身の成長スピードが上がってきたと実感できるでしょう。その時がモチベーションを高く維持できている証拠です。これからビジネスパーソンとして生きるあなたに少しでもお役に立てることを願っています。

 

まとめ

仕事のモチベーションを維持するのに
効果的な9つの方法

・目標ははっきりと分割させる。
・自己責任を持つ
・仲間を見つける
・ライバルを見つける
・挑戦と失敗からの学び
・友人と仕事の話をする
・たまには趣味にどっぷり浸かる
・自らの環境をデコレート
・ビジネスは自分の人生で最高の遊び


連記事