嫌な上司と意見が衝突した時、上手にかわす対処法9つ

嫌な上司と意見が衝突した時、上手にかわす対処法9つ
嫌な上司とは、極力関わるのを避けたいものですよね。なるべく、上司の言うことにおとなしく耳を傾けて、済ませたいものですが・・・仕事をしていると、すべてがそのようには行かないのが現実です。時には、上司に意見を述べて解決していかなければいけない事もあります。

お互いの意見をすり合わせて、良い方向に決まればよいですが、もし意見が衝突したとき、あなたならどうしますか?それも、尊敬できる上司ではなく「嫌な上司」とです。考えただけで、げんなりしてしまいますよね~ですから、面倒なことになる前に、するりとかわすことを事をおすすめします。うまくかわすには、ちょっとしたポイントがあるので、これを知っているのと知っていないのでは大きな差になるはずです。

今回は、「嫌な上司と意見が衝突した時に、上手にかわす9つの対処法」をご紹介します。皆さんに、少しでも役立つものがあればうれしいです。

 

嫌な上司と意見が衝突した時、上手にかわす対処法9つ

 

1、とりあえず持ち帰る

お互いにヒートアップしているときに、意見をまとめるのは困難です。それに、意見をかわせばかわすほどに、「嫌い」という感情もどんどん出てきてしまうので、うまくいくはずがありません。ですから、意見が衝突した瞬間に「この件は後日改めて決めることにしましょう。いったん持ち帰ってよく考えてきます」と言いましょう。衝突から、いい考えは生まれてきませんので。

 

2、上司の意見をすべて否定しない

人間すべてを否定されては嫌な気持ちになりますし、相手はますますヒートアップしてくるだけです。なので、心では思っていなくても、一度は上司の意見に賛成しましょう。「○○部長のご意見は、・・・の点がとても良いと思います。しかし・・・」という風に、一度肯定してから自分の意見を述べましょう。

 

3、コーヒーやタバコでごまかす

気分をリセットすることはとても大事です。コーヒーには、イライラを鎮静化する働きがありますので、一緒に飲んで、場を落ち着かせてはいかがですか?またお互いタバコを吸う方でしたら、タバコは最大のリラックス法だと思います。話し合いの場所を、喫煙所に変更するのもいいですね。ちょっとした事ですが、この方法は効果が大きいです。

 

4、違う話題に変える

意見が衝突した時は、どちらかが曲げない限り平行線になりますよね?なので、自分も意見を変えるつもりがない場合は、まったく違う話題を出して、空気の流れを変えましょう。「えー、そういえばあの議題はどうなっていたのでしょう?」と相手に質問を投げかける形で話題を変えてみてください。質問を投げかけた瞬間に、相手の気もそれますので、うまくいくでしょう。

 

5、○○さんも言ってました。と他の人も同調していることを伝える

1対1での意見の対立は一番厄介です。なぜなら、お互いに自分が一番正しいと思ってしまうからです。特に、上司は「お前は部下だ!俺の言うことを聞け!」と心の中で思っていると思います。もし言ってきたのなら、パワーハラスメントに値するかもしれません。それを見越して、自分以外にも同じ意見である人がいるということをアピールするべきです。「私は、沢山の人の意見を集約して話しているんだ。」と暗に伝えることが効果的です。

 

6、第三者に意見を求める

衝突を緩和してくれるクッションとなるような人探しましょう。この場合、どちらの意見にもつかない中立の立場の人が一番適しています。なぜなら、どちらの意見が正しいかではなくて、上手にかわすことが目的ですので、その場の空気が変われば大成功です。ここで、第三の衝突が起きることは絶対に避けてくださいね。

 

7、場所を変える

個室で二人きりで話し合いをするのは、もめやすくなります。周りの人の目がある程度あるところに、場所を移しましょう!上司も、周りに沢山の部下がいるとなれば、理不尽な対応はできないはずです。デスクで話し合ったり、食堂で食事をしながらでもいいと思います。

 

8、聞き役に徹する

意見が衝突したら、あえて自分の意見をべらべらと喋らずに、相手の意見を聞くことに徹しましょう。上司も、気のすむまで自分の意見を述べたら、少しは気持ちが落ち着くかもしれません。あなたが、ぐっと堪えて聞き役に徹しましょう。

 

9、口調をゆっくりにする

口調を意識的にゆっくりにすることで、不思議と気持ちも収まってくると思います。つまり、衝突している上司とテンションを一緒にしては、負けなのです!あなたは、常に冷静さを忘れないでいてくださいね。
嫌な上司と話をするだけでも気分が悪いのに、仕事上での意見の衝突はもっと嫌なものですよね。ですが、嫌だといって無視できないのが社会人。若いうちはどうにかして、上司に認めてもらおうと熱くなってしまうものです。ですが、賢い社会人のやり方は、まずはうまくかわすことだと思います♪今回ご紹介した方法は、特別な用意など何もありません。ちょっとした心掛けで可能なものばかりです。本当なの?と思う方、明日会社で試してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

嫌な上司と意見が衝突した時、上手にかわす対処法9つ
1、とりあえず持ち帰る
2、上司の意見をすべて否定しない
3、コーヒーやタバコでごまかす
4、違う話題に変える
5、○○さんも言ってました。と他の人も同調していることを伝える
6、第三者に意見を求める
7、場所を変える
8、聞き役に徹する
9、口調をゆっくりにする


連記事