退職時の挨拶 お世話になった人に伝えたい7つの言葉

退職時の挨拶 お世話になった人に伝えたい7つの言葉
退職時の挨拶、どのようなものにしようと思っていますか?朝礼や夕礼時に、全員に向けて言う挨拶は決まっていても、個人に対して言う挨拶はまだ決まっていないという人もいることでしょう。

とはいえ、お世話になったひとには、しっかり挨拶をしておきたいですよね。今後の人生でまたお世話になることがあるかも知れませんし、違う職場に転職しても、接点があるかも知れません。立つ鳥跡を濁さず、辞める時もきれいに辞めて「あのひとがこの職場にいてくれて良かったな、できればもっといてほしかったな」と思ってもらえる去り際できれば最高です。

そこで今日は退職時の挨拶、お世話になった人に伝えたい7つの言葉についてお伝えします。ではご覧ください。

 

退職時の挨拶
お世話になった人に伝えたい7つの言葉

 

ありがとうございました

まずはいままでお世話になったお礼を述べましょう。「あのときは特にお世話になりました」とか「感謝しています」という旨を、しっかり相手に伝えましょう。もっと一緒に仕事をしたかったという気持ちを伝えておきましょう。最後まで礼儀正しくいることで、気持ちよく退職することができます。うしろ指さされないように、感謝の意は精いっぱい述べておきましょう。

 

突然の退職で申し訳ありません

突然の転職による退職だった場合は、挨拶と一緒に謝罪もしておきましょう。あなたが辞めることで、迷惑しているひともいるかも知れません。あなたの仕事のしわ寄せが行っているであろう人に、謝罪しておきましょう。辞めるにあたりできるだけ仕事を片づけておくのはもちろんですが、自分がいなくなってからミスが発覚するようなことはないようにしておきましょう。万が一片付いてない仕事があったり、あとあとなにか起きそうな事案がある場合は、親しいひとに「申し訳ありませんが、○○の時は宜しくお値がしいます」と伝えておくことが大切です。

 

出会えて良かった

お世話になった先輩や上司、同僚に「あなたに出会えてよかった」ということを伝えましょう。「あなたに出会えて前向きになれた」「あなたのおかげで仕事を覚えることができた」と言われて、嫌な気持ちになるひとは居ません。尊敬できる上司、先輩に感謝の意とともに「出会えてよかった」と伝えましょう。退職したあとも、あなたの良い印象が残りますよ。

 

あなたのおかげです

「ここまで成長できたのは○○さんのおかげです」「○○さんがいたから、頑張れました」そういった言葉も、相手に好印象を抱かせます。お世話になったひと、仕事を教えてもらったひとには、このような言葉で挨拶するのも良いでしょう。後輩にも「○○くんを育てた経験が、自分のプラスになったよ」「○○さんを見ていて、自分もがんばろうと思えたよ」と声をかけると、後輩たちの励みにもなります。激励もかねてお世話になったひとたちに「○○さんのおかげです」と伝えると良いでしょう。

 

何かあればまた声をかけてください

違う職場へ転職しても、元の職場のひとたちに、また会う可能性もあります。関係ない職種だと思っていても、意外に繋がっているものです。コネクションを作っておくことで、思わぬ利益を産む可能性だってあります。「次は○○会社へいきます」と新しい職場のことを伝えておくのも良いでしょう。プライベートのメールアドレスや電話番号を、伝えておくと、今後なにか連絡をとりたいと思ったときにスムースに連絡を取り合えます。退職したから関係はおしまいと思わず、今後に役立つコネクションを作っておきましょう。

 

これからもよろしくお願いします

退職しても、同業他社や関連会社に再就職する場合は、いまの繋がりが完全に消えるわけではありません。そういった転職の場合は「これからもよろしくお願いします」と声をかけておきましょう。なにも声をかけずに退職してしまうと、仕事で顔を合わせた時、気まずくなってしまいます。また会うか会わないか分からないけれど、会う可能性があるのであれば「今後のこと」についても挨拶しておきましょう。

 

お身体をお大事に

お世話になったひとに「お身体をお大事に、これからもがんばってください」と挨拶しましょう。仕事をするうえで健康がなにより大切です。身体を壊してしまっては仕事はおろか人生が楽しくありません。とくに仕事に熱心な上司や先輩には「○○さんの仕事への姿勢はとても尊敬します、でもお身体はお大事にしてくださいね」と声をかけることで、相手への思いやりや、相手を本当に大切に思っていることを伝えることができます。仕事を介さずとも付き合って行ける相手なら、今後もプライベートで会う機会もあるでしょう。お互い気持ちよく会って、交友を続けられるように、ねぎらいの言葉をかけることが大切です。

 

いかがでしょう、退職するにあたり、引き継ぎなどで忙しいとは思いますが、挨拶もしっかりしておきましょう。最後の挨拶があなたの印象になります。去った職場で悪口を言われるのは嫌ですよね。最後はきっちり挨拶をして「○○さんがこの職場にいてくれて良かったな」と思われると良いですよね。

まとめ

退職時の挨拶
お世話になった人に伝えたい7つの言葉

■ありがとうございました
■突然の退職で申し訳ありません
■出会えて良かった
■あなたのおかげです
■何かあればまた声をかけてください
■これからもよろしくお願いします
■お身体をお大事に


連記事