結婚退職の伝え方、同僚から必ず祝福される9つの方法

結婚退職の伝え方、同僚から必ず祝福される9つの方法
結婚退職って、本人にとっては本当に理想的な会社の辞め方ですよね~。トラブルが起きたわけでもなく、首になったわけでもなく、「おめでとう!」と言われて職場をされるのですから素晴らしいと思います。結婚している人は素直におめでとうと言ってくれるでしょうが・・・厄介なのはいわゆる「お局様」です。自分より若い子が、自分が手に入れたい「結婚」という幸せを手にしてやめていくのですから面白いはずがありませんよね?そこで今回は、こんなテーマでお話ししてまいります。題して、「結婚退職の伝え方、同僚から必ず祝福される9つの方法」です!是非、皆さんがこのような立場になった時の参考にしてみてくださいね!

 

結婚退職の伝え方、
同僚から必ず祝福される9つの方法

 

報告するタイミングを見極めて

結婚が決まったら、嬉しくて嬉しくて真っ先に誰かに報告したい気持ちはわかります。でも、祝福してほしいなら伝える相手の状況をきちんと見極めましょう。つまり、タイミングの良いときに報告すればいいのです。当然、業務時間内は非常識ですよね~。結婚の報告はプライベートなことですので、基本的には始業時間前・昼休み・終業後に話すのがベストです。また、月末や月初など明らかにみんながせわしなく働いている時ってありますよね?その忙しいという雰囲気を感知したのなら、報告は見送りましょう。人間って自分に余裕がないときに、人のことまで祝福できないじゃないですか?ですから、相手に余裕があるなぁと思った時が、報告のタイミングです!

 

仲の良い同僚には真っ先に

同僚の中でも、普段親しくしている人って何人かいると思います。そういう特別な人には、他の同僚と差をつけて少し早めに伝えましょう。結婚のような幸せな報告を、他の人より早く知れるって悪い気分にはならないはずです。「あー、この人は自分を特別に思ってくれているんだなぁ」と感じると思います。やはり、そういうちょっとした気遣いが、人間関係をうまく回らせることにつながるはずです。

 

結婚して退職する理由をきちんと述べる

結婚して退職する方、仕事をつづける方どちらかだと思います。結婚して仕事を続ける場合は気にしなくて良いのですが、退職する場合は退職理由にも少し気を遣いましょう。くれぐれも、「主人の給料が高いから、働かなくても食べていけるんです。」なんて言わないでくださいね。印象が良いのは、「主人の仕事がすごく不規則なので、生活面からきちんと支えてあげたいので家庭に入ります。」などの答えが模範解答ですね。

 

本当はまだ働きたいんだけど・・・と言う

嘘でも良いので、この言葉を入れてみませんか?この職場が嫌で退職する訳ではないということを伝えることも大事です。「本当はまだ働きたいんだけど、主人の会社は転勤が多いのでご迷惑をかけることになると思って」「主人の年齢が上なので、早く子供が欲しくて」など他に理由があることを伝えるのも案外印象が良いものです。

 

最後まで、業務は一生懸命頑張る!と伝える

退職が決まったら、毎日がピンク色!ハッピー!なんて、周りの方から良い印象はもたれませんよ。退職が決まっても、最後まで自分の仕事はきっちりと果す旨を伝えましょう。そして退職するからこそ、毎日の業務を頑張りましょう。あなたの最後まで気を抜かずに頑張る姿で、きっと周りの人も心から祝福してくれるでしょう。

 

結婚にたどり着くまでの苦労話を言う

結婚が決まって、嬉しいのはわかります。けど、あなたがこれから結婚を報告しようと思っている人もあなたと同様に幸せとは限りません。人には言えぬ苦労をしているかもしれません。だからこそ、良いことばかりを話してもただの自慢にしか思えませんよね?めでたいことですが、結婚にたどり着くまでのちょっとした苦労話をはさむと、相手も親近感がわくことと思います。

 

○○はまだ結婚しないの?とは口が裂けても言わない

こういう上から目線の発言は、絶対に言わないようにしましょう。結婚は個人のタイミングですし、必ずしも結婚をすることが幸せにつながるとは限らないからです。

 

謝罪の文章も入れながら報告する

「謝罪の文章も入れながら報告する」とはどういうことかと言いますと、あなたの退職によって、必ず仕事が増える人がいるわけです。あなたの代わりに入ってきた人に色々と教えたり、あなたの業務を引き継いだりと・・・。ですから、「突然の退職で、引継ぎなど御迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします」位言うようにしましょう。

 

退職届を出す前の報告だと伝えておく

退職届を出してから報告するよりも、出す前に身近な人たちに報告しましょう。「これから退職届を出そうと思いますが、皆さんには本当にお世話になりましたので、その前に・・・」のような言い方は印象が良いですよね?気持ちよく退社するためにも、気遣いはとても大事です!

 

以上、結婚退職の伝え方、同僚から必ず祝福される9つの方法をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

結婚退職はとても理想の辞め方ですし、最後まで気持ちよく円満に退社するためにも気を遣うことは必要だと思います。是非、皆さんがこのような立場になった際に役立てて頂けたら嬉しいです。

まとめ

結婚退職の伝え方、
同僚から必ず祝福される9つの方法

1、報告するタイミングを見極めて
2、仲の良い同僚には真っ先に
3、結婚して退職する理由をきちんと述べる
4、本当はまだ働きたいんだけど・・・と言う
5、最後まで、業務は一生懸命頑張る!と伝える
6、結婚にたどり着くまでの苦労話を言う
7、○○はまだ結婚しないの?とは口が裂けても言わない
8、謝罪の文章も入れながら報告する
9、退職届を出す前の報告だと伝えておく


連記事