先生へのプレゼント☆感謝の気持ちを形にする7つのアイデア

先生へのプレゼント☆感謝の気持ちを形にする7つのアイデア
お世話になっている習い事の先生や、担任の先生、お世話になった恩師に日頃の感謝の気持ちや、お世話になった感謝の意を表して、プレゼントをするとしたら、何を送ったら良いのか、どんなプレゼントをすれば良いのか、考えてしまいますよね

そこで今日は、感謝の気持ちを形にするアイディアについてお伝えします。ではご覧ください。

 

先生へのプレゼント☆
感謝の気持ちを形にする7つのアイデア

 

男性の先生か、女性の先生か、年齢やライフスタイルや趣味を考えてみましょう。

プレゼントを贈りたい先生が女性ならば、女性が喜ぶもの物、男性ならば男性が喜ぶもの、そして、年齢にふさわしい趣味の物や、独身か既婚者の方ということでも、プレゼンとの方向性が決まって来るでしょう。女性ならば、身に着けるものでも、バックやネックレス、ブレスレット、化粧ポーチ、花瓶、男性ならば、ネクタイやキーケース、置物、置時計などはいかがでしょうか。送った側の事をいつも思い描けるような身の回りの物も素敵です。

 

プレゼントを贈る側の人数

レゼントを贈るのが、自分一人では、プレゼントの品の金額は高額でもある程度の物になるでしょう。何人かで贈る場合には、予算もある程度まとまった金額になるので高額な記念品的なプレゼントができるでしょう。壁掛け時計やオシャレな額縁入りの得絵画も良いでしょう。自分では、あまり購入しないものも、プレゼントとしては、喜ばれるでしょう。

 

思い出アルバムを贈る

担任の先生が転任されるときや退職されるときや同窓会での再会の時などに、花束と共に、高級な万年筆とペンケース、そして、贈る側が作成した、想いでアルバムなどはいかがでしょうか。昔の担任をしてもらっていた頃の写真と現在の写真を並べて、先生への感謝の思いや思い出エピソードを同じ大きさの画用紙でそれぞれ自分の好きな色の紙に前もって書いて来てもらって、上の所定の部分にパンチで穴をあけてきてもらうというところまでは、各自が自宅で用意してきて、当日集めて、リボンや閉じひもで束ねて表紙を付けてアルバムにします。先生も当時のことを思い出したり、感動も大きいでしょう。先生から、アルバムを作ってもらうことはあっても、先生がアルバムを作って教え子からもらうということはあまり無いものです。

 

ビデオで撮影して思い出を贈る

贈る側が集まる時間が取れるならば、ビデオで一人ずつ先生にメッセージを贈り、感謝の意を表したり、先生との思い出を述べたり、エピソードを語って、ビデオレターを作成し、先生に感謝の意を表す会の場で、プロジェクターなどを使って、上映してみてはいかがでしょうか。主役の先生もその場の参加者の人も充分楽しめるでしょう。

 

作文発表会

各自、自宅で、「先生との思いで」「怒られて気づいたこと」「成長できたのは先生のお蔭」など、題名を決めて、原稿用紙に作文を書いてきて、一人一人、先生に感謝をする会の中で、生徒の頃に戻ってみるという思い出の体験と今の思いを重ねて、感謝の気持ちを込めて、作文発表会をしてみてはいかがでしょうか。先生も感動して、涙がこぼれるかも知れません。

 

先生を囲む会を開催

実際にされている人もいるのではないかと思いますが、毎年、先生を囲む会というような、先生をお招きしての同窓会をされてはいかがでしょうか。お世話になった先生と生徒の時間を一度で終わらせて思い出にしてしますのではなく、現在進行形で、毎年、また、半年ごとなど、会を開催してはいかがでしょうか。同窓会もかねて、先生もいつまでも皆さんの事をお忘れにならないでしょう。とても高齢になってくると、集合写真では、誰が先生かわからないような現象も見られるかもしれません。

 

現役の担任の生徒の場合

感謝の意を表現する場所は、教室でも構いません。先生のライフスタイルに合わせて、例えば、ご結婚された時や子供が生まれた時やお誕生日に、短い時間でも、先生が教室に入ってこられた時から、サプライズの感謝の会を始めて感動的だと思います。ドアを開けると、カラフルなテープが落ちてきたり、手作りのくす玉を作って中に、小さい風船を入れてみたり、余り散らからない紙ふぶきを入れてみたり、紙テープが垂れるようにしてみたり、教室内を手作りのテーマに合ったデコレーションをしてみたり、黒板にイラストと共にメッセージを書いておいて、バックミュージックを流したり、キーボードがあれば、生演奏したり、隣の教室に迷惑にならない位の賑わいでプレゼントをしてみてはいかがでしょうか。

もし派手にしたいなら、授業後の放課後に、残って先生に教室に来てもらうように伝言しておいて、楽しい感謝の会を開いてみては、いかがでしょうか。きっと感動されると思います。

 

いかがでしょう、先生は、私たちがいくつになっても先生であって、たくさんの教えを頂いてきたことへの感謝の気持ちは、言葉で一言では言い表せないほどお世話になった人もいますよね。

そんな感謝の気持ちを形にする素敵なプレゼントを先生にして差し上げて下さい。自分にとってもとても良い思い出になることでしょう。同じ時間に同じ人が集まるということは、二度とは無い特別な時間です。当時のメンバーはオンリーワンなのですから。

まとめ

先生へのプレゼント☆
感謝の気持ちを形にするには

・まずは男性の先生か、女性の先生か、年齢やライフスタイルや趣味を考えてみましょう。
・プレゼントを贈る側の人数
・思い出アルバムを贈る
・ビデオで撮影して思い出を贈る
・作文発表会
・先生を囲む会を開催

などがオススメです。


連記事