バイトの面接で面接官からよく聞かれる質問9つ

バイトの面接で面接官からよく聞かれる質問9つ
バイトをすると、収入が入ってくる所が魅力的ですよね。また、様々な仕事内容がありますから、多くの経験で世界が広がったり友人ができるようなこともあるかもしれません。今後の就職活動の役に立つ場合もあるでしょう。

ですが、バイトも面接は緊張しますね。特に、初めての面接の場合は何を質問されるのか、見当もつかないかもしれませんし、何回目であっても、慣れなくて面接前は落ち着かない気持ちになりますね。バイトの面接で何を質問されて、何を答えたらいいのか不安な場合は、前もって答えを考えておきましょう。それだけで、随分と気持ちは落ち着きます。その場合に備えて、バイトの面接でよく聞かれる質問を9つ挙げてみます。

 


バイトの面接で面接官からよく聞かれる質問9つ

 


応募の動機は何ですか?

以前にアルバイト経験があり、その仕事内容が合っていたり、好きだった場合は、この仕事が好きであることを伝えましょう。経験がない場合でも、大丈夫です。例えば接客なら人と接する事が好きである、工場なら体力に自信があります、などと、そのアルバイト先の仕事内容に、向いていると思う長所をアピールするといいですね。

また、この仕事の内容のアルバイトが以前からしたかったなど、やる気を前面に出してみましょう。さらに、アルバイトでは条件面が重視されることも多いです。家や学校が近くであるとか、長期休みなので時間がたくさんあるなどの場合です。条件でメリットがあれば、ぜひ伝えたほうがいいです。

 


これまでのアルバイト経験は?

アルバイト経験がある場合は、どんな内容だったのか答えます。似たような仕事内容なら、すぐに慣れてくれるかどうか、とアルバイト先が判断する基準になります。また、違った仕事内容や、アルバイト経験が無い場合も正直に伝えましょう。正社員と違ってアルバイトの場合は、入ってから頑張って覚えてくれるかどうかの、やる気も重要視されます。

 


通勤の時間と、手段は何ですか?

意外と大事な質問です。通勤時間が短かったり、徒歩や自転車で行ける範囲なら、万一の悪天候時でも、通勤が比較的楽になります。アルバイト先によっては、近くであれば悪天候でも来てくれる、と判断する所もあるようです。遅い時間のアルバイトで、女の子の場合は遠くから徒歩や自転車で通うのは危ないと、採用の基準にしたり、シフトで配慮してくれるアルバイト先もあります。もし車なら、駐車場の問題もありますね。

 


長所を教えてください

自分が思う長所を答えてしまいましょう。万全を期して面接を受けたい場合や、どうしても思い浮かばなかったら、アルバイト先の仕事内容に合うような長所をアピールするといいですね。志望動機の時のように、もし居酒屋なら明るい性格である所、細かい作業が必要な仕事なら、粘り強い性格です、などとアピールしましょう。

 


週に何回、何時間働けますか?

これも重要な質問です。シフトを組むアルバイトであれば特にです。採用になってから、面接で言ったより少ない時間しか働けないとなると、人手が足りなくなって、アルバイト先も困ってしまいます。面接の時に、自分の生活に無理のない日にちや時間を伝えましょう。

 


必ずお休みする曜日はありますか?

この質問も、シフトを組む時に重要なのです。

例えば、特にお店でのアルバイトだと土日は出て欲しいですよね。他のアルバイトでも、どうしても出て欲しい曜日があるかもしれません。特に一番忙しい曜日に出られないことは、アルバイト先も気にすることですが無理せずに、出られない曜日があれば、伝えてみましょう。考慮してくれる場合も多いです。

 


他にもアルバイトはしていますか?

アルバイトの掛け持ちは、特に悪い印象を持たれるわけではありませんから、正直に伝えましょう。この質問も、面接しているアルバイト先での、シフトや働く曜日を決めるのに必要です。

 


いつから働けますか?

アルバイト先としては、人手が足りないので募集をかけていますから1日でも早く来て欲しいのが本音でしょう。だからと言って、無理して早めなくていいですから、正直に始められる日を答えて、相談にのってもらいましょう。

 


何か質問はありますか?

これは求人誌に載ってなかった事や、特別に聞きたいことがあったら何でも聞いてみましょう。「特にありません」と言うよりも、やる気があるような印象を持たれます。例えば、さらに具体的な仕事内容や、服装や髪型についての注意点を質問してもいいですね。ただ、求人誌などにすでに書いてあることは「読んでない」と思われてしまうので避けたほうがいいです。

 

如何でしょうか。

気持ちは落ち着きましたか?バイトの面接で必要以上に緊張してしまい、本来の自分を出せないともったいないですよね。前もって、質問に対して、回答をある程度考えておき、余分な緊張や不安は取り除いてしまいましょう。アルバイトの場合は、仕事内容もですが、働く時間などの条件面も重要視されますから、正直に伝えたほうがいいですね。多少のことは、相談にのってくれることも多いですから大丈夫です。後は、笑顔で誠実に、受け答えをしてみましょう。

 

まとめ

バイトの面接で面接官からよく聞かれる質問9つ

・応募の動機は何ですか?
・これまでのアルバイト経験は?
・通勤の時間と、手段は何ですか?
・長所を教えてください
・週に何回、何時間働けますか?
・必ずお休みする曜日はありますか?
・他にもアルバイトはしていますか?
・いつから働けますか?
・何か質問はありますか?


連記事