受かる就職活動

受かる就職活動

合格を確信した面接ほど、結果が悪い9つの理由

面接で合格を確信し、結局ぬか喜びに終わってしまったという経験はないでしょうか。自身では手応えを感じていたのに結果がついてこない要因については受験者側と企業側それぞれにあります。ここではその理由について9つ紹介します。
その他の記事

『就活』面接の質問で好感を持たれる9つのポイント

就活していると、かならず受けなければいけないのが「面接」ですよね。就活で一番の難関は、面接と言っても過言ではありません。ここでは 就活面接の質問で、好感が持たれる9つのポイントを見て行きましょう。
受かる就職活動

面接をキャンセルしたい時に、電話で気をつける9つのマナー

面接をキャンセルしたい場合、まずは先方に迷惑をかけることになりますので、マナーを守った対応を心掛けたいものです。以下では、面接をキャンセルしたい時に電話で気をつけたい9つのマナーについて紹介していきます。
受かる就職活動

テンプレート付き!面接の日程通知に対する返信メールの文例7つ

面接の日程通知ぐらいの内容であればメールで送ることも珍しくありません。しかし、簡単な内容とはいえ、どのように返信すればいいものか意外に困りますよね。その際どのような返信をすれば良いのか、文例をあげて7つ紹介していきます。
受かる就職活動

【面接】アポイントをとる電話の際に、注意する9つのポイント

面接を申し込む際に、たかがアポイントをとるだけではないかと適当に電話してはいけません。下記に企業の採用担当者に対し面接のアポイントをとるための電話をかける際に注意したいポイントを9つ紹介していきます。
受かる就職活動

30代ニートから就職へ!無料で相談できるサポステ活用術9つ

ニートになって長く、今さら就職なんてできるわけないと諦めていませんか?無料で相談できるサポステを活用すれば、15歳から39歳までの方は就労に向けた支援をしてもらえます。今回はサポステの活用術について紹介したいと思います
受かる就職活動

アルバイトの面接で絶対にしてはいけない9つの質問

面接で大切なのが「落とされるきっかけを作らない」ということです。良い点を採点するよりも、悪い要素を採点する方が簡単なのです。ここでは、面接官が嫌がる、アルバイトの面接で絶対にしてはいけない9つの質問を考えていきます。
受かる就職活動

面接官が必ずダメ出しする、最終面接の逆質問7つ

最終面接では、必ずといっていいほど最後に「何か質問はありますか?」と、面接官へ逆質問の機会が与えられます。今回は、その意図をくみとれず、最終面接で面接官に「不採用だな」と思われてしまう質問例をご紹介。
受かる就職活動

【集団面接のマナー】グループディスカッションの7つのポイント

最近、個人面接よりも集団面接に重点を置く会社が増えてきました。 そこで今回は、就活生の皆さんの不安をなくすべく、集団面接のマナーについてお話ししていきます。特に、グループディスカッションの7つのポイントをお教えしますよ!
受かる就職活動

『就活』面接時の質問から合格を導き出す7つの答え方

就職活動は毎年熾烈を極めています。就職活動では、主に筆記試験と面接試験があります。この中で企業が特に重要視しているのが面接試験です。今回は、『就活』面接時の質問から合格を導き出す質問の7つの答え方をお伝えします。
受かる就職活動

アルバイトの面接で必ず受かる服装9つのルール

多くの企業がアルバイトを立派な戦力ととらえています。応募すれば誰でも働ける時代ではないのです。受かるためにどうすればいいのか?それは、第一印象です。今回は、アルバイトの面接で必ず受かる服装9つのルールをお伝えします。
受かる就職活動

ハローワーク初めて見聞☆登録から採用までの5ステップ

職を失ったからと言って落ち込んではいられません!そんなあなたに今すぐ活用してほしい場所は・・・ズバリ「ハローワーク」!初めてでおっかなびっくりするでしょうが、無料で相談に乗ってくれるので、せひ活用してみましょう♪
受かる就職活動

今から実践できる!グループ面接の必勝テクニック9つ

グループ面接は、通常、3~4名の学生を相手に2~3名の面接官が質問をする形式の面接です。グループ面接で苦戦する学生の9つの共通点を整理しながら、集団面接の攻略ポイントを学んでいきましょう。
受かる就職活動

志望の動機がみるみる書ける!7つの魔法のテクニック

面接も重要ですが、書類審査をクリアしないと面接官に会ってアピールすることはできないですよね。 そこで、「志望の動機がみるみる書ける!7つの魔法のテクニック」と題しまして、就活生の皆さんに役立つ情報をご紹介いたします。
受かる就職活動

現役面接官が語る、グループ面接で特に注目するポイント9つ

グループ面接では一体、採用担当者は何を見ているのか。どんなことを考え、どんな評価基準を持っているのか。ここでは、9つのポイントとして、採用者サイドの視点から、グループ面接を考えてみようと思います。